ニュース

更新日:2018.01.16

新入団選手にインタビュー“第6弾”!

先日入寮を終えた新入団選手。
新人合同自主トレが7日からスタートし、未来のカープを支える若鯉9名がいよいよプロ野球選手として動き始めました!

その9名の部屋へおじゃまし、これからの意気込みなど話を聞かせてもらいました。

第6弾は、永井敦士選手です。

ながい あつし
永井 敦士 選手

ポジション 外野手
背番号 60
出身 二松學舎大学附属高等学校
生年月日 2000年1月10日(18歳)
投打 右投げ ・ 右打ち
身長・体重 178cm ・ 88kg
Q.寮の印象はどうですか?
A.高校よりも設備や雰囲気がすごいなと思いました。部屋も申し分ない広さで、プロと高校の差だと思いました。
Q.寮に持ってきた「大切なもの」はありますか?
A.高校の校長先生からいただいた「一日一生」と書かれているボールと、同級生からもらったアルバムです。
Q.出発前に家族や恩師など親しい方からかけられた言葉は?
A.野球部の監督に年始の挨拶に行って「行ってきます。」と言ったら、「ちゃんと練習して頑張ってこいよ。」と笑顔で言われました。
Q.「広島」の印象は?
A.食べ物がおいしいところです。
Q.憧れの選手は?
A.鈴木誠也選手です。
Q.野球以外の特技は?
A.全体的に球技が好きで、みんなでサッカーやバスケットボールなどやっていました。
Q.人に教えたくない苦手なことは?
A.苦手な食べ物はトマトです。どうしても食感が嫌です。
Q.「座右の銘」にしている言葉は?
A.「努力」です。中学生の頃、あまり練習をしていませんでした。ですが、練習を真剣にやってみると結果がついてきたので、努力して練習をしていれば嘘はつかないのだと思いました。
Q.毎日欠かさないことは?
A.体が硬いので風呂上がりのストレッチをしています。
Q.「カープ」といえば連想することは?
A.「練習」です。ハードな練習や自主練習をよくするチームだと、鈴木選手から聞いたことがあります。
Q.プロ野球選手として経験してみたい(成し遂げたい)ことは?
A.「トリプル3」です。
Q.カープファンのみなさんへ一言!
A.鈴木選手みたいに愛される選手になれるよう、また1日でも早く1軍に上がれるように頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。

ファンのみなさま、新しいカープの戦力に、あたたかいご声援をよろしくお願いします!