ニュース

更新日:2018.03.28

3月30日(金)2018年公式戦開幕セレモニー開催!

2018年度シーズンの公式戦開幕戦となる3月30日(金)対中日戦の試合前に、開幕セレモニーを開催いたします。
「鼓童」による和太鼓演奏披露のあとに、両チームの監督・コーチ・選手が入場します。
そして、広島県出身アーティスト世良公則さんによる国歌斉唱をはじめ、松井広島市長による始球式など、優勝を目指して戦う選手たちへエールを送っていただきます。
今シーズンもたくさんのご声援をよろしくお願いいたします!


【2018年マツダ スタジアム開幕セレモニー】
2018年3月30日(金)対中日ドラゴンズ戦 18:00試合開始予定

<イベント内容>

◆アストロビジョンにてオープンニングVTR放映(17:35頃)

 

◆開幕宣言(17:36頃)

 

◆「鼓童」による和太鼓演奏(17:37頃)

鼓童
<船橋裕一郎さん>
鼓童
<三浦康暉さん>
鼓童
<米山水木さん>

「鼓童」
太鼓を中心とした伝統的な音楽芸能に無限の可能性を見いだし現代への再創造を試みる団体。
1981年、ベルリン芸術祭でデビュー。以来50の国と地域で6,000回を越える公演を行う。
多様な文化や生き方が響き合う「ひとつの地球」をテーマとした「ワン・アース・ツアー」という劇場公演のほか、小中高校生との交流を目的とした「交流学校公演」、ワールドミュージック・クラシック・ジャズ・ロック・ダンスパフォーマンスほか異なるジャンルの優れたアーティストとの共演や、世界の主要な国際芸術祭、映画音楽等へ多数参加している。佐渡島における鼓童の創造的な活動、ライフスタイルとその理念は、世界のアーティストや芸術関係者からも注目を集めている。 2012年から2016年まで坂東玉三郎氏を鼓童の芸術監督に招聘した。

 

◆選手入場(17:41頃)

 

◆広島県出身アーティスト 世良 公則さんによる国歌斉唱(17:50頃)

世良 公則さん

3歳から17歳までバイオリンを修学。1977年「あんたのバラード」で第14回ポプコングランプリ及び第8回世界歌謡祭グランプリ獲得。ロックに変革をもたらした逸材として評される。
現在ソロアーティストとして活動し国内外のアーティストとセッションを積極的に行う。
2017年、デビュー40周年を迎えスペシャルライブ 「「ReBORN」~タダイキヌクベシ~ 大阪野音」を開催。世良にとって同郷(広島県)の後輩にあたる吉川晃司のほか、斉藤和義、宮田和弥、押尾コータロー、NAOTO、つるの剛士、野村義男など総勢12名の“孤高のミュージシャン”が集結する“奇跡のRock'n Roll Show”を開催。また俳優として第10回、第22回日本アカデミー大賞助演男優賞受賞。
17年間映像の仕事を休止後2011年CX「マルモのおきて」2012年NHK「梅ちゃん先生」2015年「下町ロケット」に出演し好評を得る。

 

 


◆2018ひろしまフラワーフェスティバル フラワークイーン3名から 両チーム監督・主審へ花束の贈呈(17:53頃)

フラワークイーン

5月3日(木・祝)から5日(土・祝)まで開催される広島と世界を結ぶ平和の花の祭典「2018ひろしまフラワーフェスティバル」のPRを務める。
左から、佐原 悠里(さはら・ゆり)さん、竹野 彩楽(たけの・さら)さん、麓 眞子(ふもと・まこ)さん

 

◆松井一實 広島市長による始球式(17:58頃)