ニュース

更新日:2018.08.02

8月6日(月) 「ピースラインメッセージ」実施について

マツダ スタジアムでは、8月6日「原爆の日」に広島市立大学の学生が中心となり、原爆ドームと同じ高さ(25メートル)の観客席に約1,800個のキャンドルを灯し「ピースライン」を表現する「8.6 ピースラインメッセージ」を行います。
広島にとって特別な日を継承し、次世代に引き継ぐきっかけになればとの思いを込めて、新幹線に乗車されている県内外の方々等に向けて、平和のメッセージを発信します。この催しは、マツダ スタジアムが開場した2009年以降、8月6日に広島で試合がない年に毎年開催されており、今年で6回目の開催です。
キャンドルの火種には、広島平和記念公園「平和の灯」と、原爆の残り火として受け継がれている福岡県八女市星野村「平和の火」から採火した火を使用いたします。
この二つの火種は、8月6日(月)はカープ屋内練習場(マツダ スタジアム西隣)前の「カープ誕生物語 銅像」横、8月7日(火)はコンコース3塁側にて展示を行います。8月6日(月)は、一般の方のマツダ スタジアムへのご入場はできませんので、予めご了承ください。

◇前回開催時の様子
写真 写真


◇「平和の灯」「平和の火」展示について

日 時 2018年8月6日(月)19:00~21:00 ※雨天中止
場 所 カープ屋内練習場前「カープ誕生物語 銅像」横
(マツダ スタジアム西隣)


広島平和記念公園「平和の灯」

福岡県八女市星野村「平和の火」


※「平和の灯」「平和の火」の展示は、8月7日(火)対中日戦でも行います。

日 時 2018年8月7日(火)開門時間~試合終了後
場 所 3塁側コンコース(メインゲート付近)
備 考 当日の入場券をお持ちの方以外は、見学できない場所となります。