ニュース

更新日:2018.08.03

トップスひろしま 街頭義援金活動について お礼とご報告

この度の西日本豪雨の被災者支援として、広島市内にてトップスひろしまに所属をしているスポーツチームが義援金の呼びかけを行いました。
カープからはケムナ投手、遠藤投手、平岡投手の3名が参加しました。
たくさんの方にご協力いただき、358,759円の義援金が集まりました。
皆様からの義援金につきましては全額、社会福祉法人中国新聞社会事業団を通じて、被災された方々の支援に使われます。
ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。

 

ケムナ 誠投手

この呼びかけによって、多くの方が募金をして下さって、少しでも被災された方の力になれればと思います。
他のチームの皆さんの呼びかけも大きく、いろんな方に立ち止まって頂いてたので、自分たちも一所懸命頑張っていこう思いました。
今回の災害で被災された方に対して、自分たちができることは一所懸命プレーをしたり、こうして声を出して募金活動をすることしかできないので、 参加できてすごく嬉しいです。