ニュース

更新日:2018.08.29

9月のカード初戦“国歌斉唱者”発表!!

今シーズンも、セントラル・リーグではカード初日の試合前、国歌斉唱を行います。
9月の国歌斉唱者が決定いたしました。

9月4日(火)
対阪神戦(試合開始18:00) 堂珍 嘉邦
CHEMISTRY 堂珍 嘉邦(ケミストリー どうちん よしくに)さん

2001年3月にCHEMISTRYのメンバーとして「PIECES OF A DREAM」でメジャーデビュー。
同年11月には初のオリジナルアルバム「The Way We Are」をリリースし「NHK紅白歌合戦」への出場も果たした。
2012年4月のCHEMISTRY活動休止と同時にソロ活動を本格化させ、同年10月に初のソロワンマンライブを開催し、11月にはソロデビューシングル「Shout / hummingbird」をリリースした。
2017年2月28日に東京・東京国際フォーラム ホールAでのライブをもってCHEMISTRYの活動を再開。2018年6月20日には活動再開後第2弾シングル「Heaven Only Knows / 13ヶ月」をリリースした。音楽活動と並行して映画や舞台、ミュージカルなどで俳優としても活動している。

9月11日(火)
対DeNA戦(試合開始18:00)
マリアッチ・アガベ
MARIACHI AGAVE(マリアッチ・アガベ)

マリアッチ発祥の地であるメキシコの中央高原のハリスコ州は、メキシコを代表する音楽と民族舞踊が盛んであることで知られています。
「マリアッチ・アガベ」は、そのハリスコ州の州都グアダラハラに生まれた5人の若者たちが集まって、1986年に結成されたベテランのマリアッチです。演奏やパフォーマンスににじみ出るメキシコのおおらかで陽気な気質がメキシコ国内はもとより、海外でも絶大な人気を集めています。レパートリーは、本場メキシコの田舎風ランチェーラから、ボレロ、それに今流行っているポップスまでと大変幅広く、音域の違うメンバーの歌声は、聴く人々の心に響き、感動のステージを繰り広げてくれます。

9月15日(土)
対中日戦(試合開始13:30)
メビウス
Mebius(メビウス)

広島県出身。岡田真実(左:Mami  Okada)、岡田賀江(右:Norie  Okada)  による姉妹デュオ。
2008年にメジャーデビュー。JA共済広島、エースJTB、広島トヨタなど、これまで20本を越えるCM
ソングやテーマソングを手がけ歌っている。
2013年広島東洋カープ地元開幕戦で国歌斉唱をつとめる。
2014年4月、広島東洋カープ菊池涼介選手の登場曲に「#33」が起用され、この曲のYouTubeでの再生回数は34万回を越え話題となっている。菊池涼介選手からの「僕の人生を曲にして欲しい」という依頼で生まれた「えがお」をリリース。タイトルは菊池涼介選手自身がつけた。堺正章さん司会の人気番組、テレビ東京「THEカラオケ★バトル」都道府県対抗!ご当地歌うま王決定戦に広島県代表として姉・真実が出演。ルーキーズカップでは, 妹・賀江が高得点を出し,優勝を果たした。どこか切なく、優しく包み込むような姉妹ならではのハーモニーは人々の心にすっと寄り添っていく。“二人の歌声が無限大に広がっていくように”という思いを込めた「Mebius」の音楽は、広島から全国に向けて広がっている。 2016年からは、演歌-POP という新たなジャンルを生み出しMebius-撫子-としても活動を開始。

9月20日(木)
対阪神戦(試合開始18:00)
レッドアイ
RED☆EYE(レッドアイ)

CM楽曲も数多く手掛けている広島発アーティスト。
REGGAEシンガーとして十数年の活動を経て、現在はデイイベントに活動の場を拡大。世代を超越した幅広いファン層より支持されている。そのライブスタイルは誰よりも熱く温かい。その名のとおり赤・広島愛・カープ愛・に溢れたオリジナル曲多数。代表曲の一つ「KENDAMASONG~高く、高く~」は、けん玉商店街テーマソング、KENDAMAワールドカップ応援ソングにも認定され、廿日市やけん玉を知ってもらう歌として親しまれている。

9月23日(日)
対DeNA戦(試合開始18:00)
近藤 夏子さん
近藤 夏子(こんどう なつこ)さん

1985年7月29日 33歳 島根県大田市出身
2歳からピアノを始め、高校卒業後、大阪で本格的に音楽活動を始める。
ストリートライブで注目を集め、2010年にメジャーデビュー。立ってキーボードを激しく叩くライブパフォーマンスで大きな話題を集めた。
現在は、アーティスト活動以外にも、関西を中心にテレビやラジオで多数のレギュラー番組を持ち、タレントとしても精力的に活動している。
2015年3月には、島根県大田市の観光大使に任命され、地元の愛唱歌を宮根誠司氏と共作東京、大阪の両方に拠点を置き、「シンガーソングライター」の枠を超えて、近藤夏子にしか出来ない、マルチな才能で幅広く活動を続けている。
毎週月曜日15:00~放送中のRCC「イマなま!」にてコンナツ先生というコーナーで広島県内の学校を紹介している。

9月26日(水)
対ヤクルト戦(試合開始18:00)
海上自衛隊呉音楽隊
海上自衛隊呉音楽隊 ※国歌吹奏

海上自衛隊呉音楽隊は、1956年(昭和31年)に創設以来、広島県下をはじめ、近畿・中国・四国・九州東部において演奏活動を行っています。
主な演奏内容は、海上自衛隊における各種式典・行事、年2回の定例演奏会をはじめ、各地での広報演奏を実施しているほか、「大喪の礼」「即位の礼」「皇太子同妃殿下の結婚の儀」等国家的行事にも参加しています。また、海上自衛隊が初任幹部の教育並びに国際親善を図るため実施している遠洋練習航海には、毎年隊員を派遣し、現在までの訪問国はすでに約70ヶ国を数えます。
私たち呉音楽隊は、自衛隊と国民の皆様の架け橋となり、皆様に愛される音楽隊を目指し、日々演奏活動を行っています。

※試合開始7分前より国歌斉唱
※試合が中止になった場合、順延なし