ニュース

更新日:2018.11.30

下水流選手 「スカパー!ドラマティック・サヨナラ賞 年間大賞」受賞!

今シーズン最も劇的なサヨナラ打を放った打者に贈られる「スカパー!ドラマティック・サヨナラ賞 年間大賞」の受賞選手が発表され、セントラル・リーグからはカープの下水流昂選手が初受賞いたしました。

下水流選手は、7月20日(金)マツダ スタジアムで行われた対ジャイアンツ14回戦、10回裏8対9で迎えた場面で右翼席へ逆転サヨナラ2点本塁打を放ちました。 この試合はカープが序盤に7点をリードする展開。しかし、4回表と5回表に3点本塁打を浴び、リードは瞬く間に1点に。 6回裏に追加点を挙げ2点差とするが、7回表に2点適時打を浴び、ついに8対8の同点に追いつかれ試合は延長戦に突入。7点差から追いつき勢いに乗るジャイアンツは延長10回表、4番岡本選手の本塁打で1点勝ち越し。この試合初めて追う展開となったカープはその裏、二死一塁から途中出場の下水流選手が打席へ。2球目を叩くと打球は右翼席に飛び込む逆転サヨナラ2点本塁打となりました。
西日本豪雨の影響により16日ぶりとなったホーム試合で2位のジャイアンツ相手に劇的なサヨナラ勝利をもたらしました。

写真

≪下水流選手コメント≫
選んでいただき、素直に嬉しいです。
あの試合は、豪雨災害があったあとの最初の試合だったので、なんとかファンのみなさんに勝利を届けたいという思いで挑んだ試合でした
チームとして諦めずに最後まで戦った結果、たまたま僕が決めることができて嬉しかったです。
また来年もこのような賞をいただけるようにチーム一丸で、最後まで諦めずに全力でプレーしていきたいと思います。

写真
写真