ニュース

更新日:2019.01.16

新入団選手にインタビュー“第7弾”!

先日入寮を終えた新入団選手。
第7弾はドラフト2位島内颯太郎選手のお部屋へおじゃまし、これからの意気込みなど話を聞かせてもらいました。

しまうち そうたろう
島内 颯太郎 選手

ポジション 投手
背番号 43
出身 九州共立大学
生年月日 1996年10月14日(22歳)
投打 右投げ ・ 右打ち
身長・体重 180cm ・ 78kg
Q.寮の印象はどうですか?
A.とても綺麗で、1人では広い部屋だなと思いました。
Q.寮に持ってきた「大切なもの」はありますか?
A.家族からもらったお守りと大学のときから使っている枕です。 安心して就寝できるので。
Q.出発前に家族や恩師など親しい方からかけられた言葉は?
A.家族からは「気をつけて。」、 高校の監督からは「お前は高みに昇れ。」と言われました。
Q.「広島」の印象は?
A.人が多く、穏かな街だなと思いました。
Q.憧れの選手は?
A.大瀬良さんです。(笑)
大学時代に監督から人間的に素晴らしい方と聞いていたし、 1年目は新人王、昨年は最多勝を取られた方なので。
Q.野球以外の特技は?
A.野球ゲームですね…。パワフロとかです。
Q.人に教えたくない苦手なことは?
A.カラオケは嫌です。誘われていてもなるべく違う事に仕向けるようにしています。
Q.「座右の銘」にしている言葉は?
A.高校の野球部のときから言われていた「能力を引き出すのは心」です。 野球において強い精神状態で向かっていかないと100%出しきれないので。
Q.毎日欠かさないことは?
A.爪がすぐに割れやすので、爪のケアするマニキュアを毎日塗っています。
Q.「カープ」といえば連想することは?
A.市民球団なので、ファンの熱意がすごいというイメージです。
Q.プロ野球選手として経験してみたい(成し遂げたい)ことは?
A.1年目に新人王、いずれは沢村賞をとれるような投手になりたいです。
Q.カープファンのみなさんへ一言!
A.少しでも早く1軍に上がってカープの優勝に貢献ができる投手になりたいと思っているので、応援よろしくお願いいたします。

ファンのみなさま、新しいカープの戦力に、あたたかいご声援をよろしくお願いします!