ニュース

更新日:2019.01.25

カイル・レグナルト選手、ケーシー・ローレンス選手入団記者会見!

本日、今シーズンからカープの戦力として戦ってくれるカイル・レグナルト選手、ケーシー・ローレンスの入団記者会見が行われました。

58 K. レグナルト Kyle Regnault 投手

日本は非常に遠かったです。長時間飛行機に乗って昨日の夜初めて東京に来日しました。
東京に着いて待ち時間があったのでその間にお寿司を食べたりと、日本食を食べる機会がありました。
今日は日本に来日して2日目ですが、お昼はラーメンをいただき、とてもエキサイティングな気持ちでいます。

昨日の夜は箸を使ってお寿司をいただきました。来日までの1ケ月間箸の文化に慣れようと思い、アメリカのレストランでも箸を使いながら食事をしていました。食べたネタですが、昨日はサーモン、マグロをいただきました。

日本へは今回が初来日になります。
日本の野球については日本でプレーしたことのあるブキャナン投手、カラシティー投手、以前プレーしていたマイコラス投手にトレーニング中に会い、日本の野球について聞きました。
印象としては素晴らしい印象ばかりです。チーム一丸となって努力をして、そしてチームがまとまって勝ちに繋げていくような印象を持っています。選手の方々の競争力も高いと印象を受けています。そういった中で僕もチームの一員として戦っていきたいと思います。

今後日本で生活する上で3つのことを挑戦、体験してみたいです。
一つ目が食事、お好み焼きです。広島の有名な食事がお好み焼きだと聞いています。実際夜として食べるのか、昼に食べるのかは知らないんですけど、日本食の文化を楽しみながら経験していきたいです。
また、日本文化の特徴でもある箸に自分の名前を刻印して購入したいです。 そして日本で一番高い富士山を見てみたいと感じています。

自分のピッチングの特徴としては、過去数年間の数字を見ても分かるようにリリーフとしてプレーしてきました。
常にマウンドでは自信を持って投球しています。打者に対して自分の自信のある真っ直ぐを投げ込みながら変化球で打ち取ったりもできますし、その逆でかわすような投球も必要に応じてはできるタイプだと思います。
まずは日本の打者の特徴を頭に入れて打者に対応していけたらなと感じています。

ニックネームについてですが、過去呼ばれていた名前が「レッグス」と呼んでいる方がいました。
そして日本に来て新しいあだ名が増えそうです。この質問はあとでローレンスさんに聞いたら全て解明されるんですが、「リーフ」=「葉っぱ」というあだ名です。この答えはローレンスさんが答えてくれると思います。

まずは日本の方々に、一生懸命プレーしますので、よろしくお願いしますと伝えたいです。
そしてSNSをしているんですが、そこで日本のファンの方から来日までの2ケ月間サポートを受けてきたので、その方々達にも感謝の気持ちを伝えたいと思います。
今日初来日して日本で新しい生活が始まることをすごくわくわくしてます。その中でみんなと一緒にシーズンを戦いながら、これまでの成功をチームの勝利の貢献のためにプレー出来たらなと思います。

70 C. ローレンス Casey Lawrence 投手

ローレンスです。よろしくお願いします。
まずニックネームの話ですが、私の父親が「ツリー」=「木」と呼ばれていました。その息子僕がローレンスなので、小枝ということで「ツイッグ」と呼ばれるようになりました。その話を先程2人でしていて、レグナルトが俺はあなたたちと繋がっていて、葉っぱにしようかということでリーフになったんですが、そういった繋がりがあって日本に初めて来て、あだ名の話をしながら会話した流れがありました。

今日初来日して、非常に興奮しています。
しっかりと準備をしてきていますし、日本でのシーズンが始まることを待ちきれない気持ちでいます。その中で自分のベストを尽くしながらチームと共にやっていきたいと思います。

日本に来るのは初来日とは言えないかもしれません。というのは結婚した際にハネムーンで日本に立ち寄った経緯があるからです。
日本の印象ですが日本に住み始めて2日目ではあるんですが、みなさんフレンドリーで優しい方々が多いなと感じます。日本の生活が始まるにあたって、文化的な物も楽しんでいきたいと思います。
街の印象はすごくきれいな印象を受けます。飛行機を降りたときにとても寒かったのでもう少し日本の気候的に温かい季節になればいいかなと思います。これからシーズン始まるのが楽しみです。

日本の文化は楽しみたいと思います。先程レグナルトさんも言っていましたが、今日のランチはラーメンを食べました。日本の食事をまず楽しむことを心がけたいと思います。
日本語は、実は数字をまだ2つしか覚えていないので、これから覚えていきたいと思います。言葉の部分も生活には欠かせないものになりますので、少しずつ習得していきたいと思います。

日本に来た理由ですが、日本のリーグに挑戦したいという気持ちを持って決定しました。
実は2年前に違うチームからも日本に来るオファーをいただきました。ただそのときは自分自身の中でタイミング的に合っていませんでした。今回カープさんからいただいたタイミングが素晴らしいものでしたし、日本の競争力の高いリーグで挑戦してみたいという気持ちで来日にいたりました。

カープの印象ですが、非常に素晴らしい功績を残しているのが今のカープだと思います。 過去の連覇も知っていますし、それぐらいチームがまとまって強いことも理解しています。
私はこれからチームの一員になるわけですが、このチームの一員になれて光栄ですし、これまで進んできた部分よりも、もうワンステップ上までみんなと一緒に戦っていけたら、そういった目標を掲げてやっていきたいと思います。