ニュース

更新日:2019.03.16

新井貴浩さん 引退セレモニー

3月16日(土)のオープン戦にて、昨シーズンで現役を引退した、新井貴浩さんの引退セレモニーが、マツダ スタジアムにて行われました。

試合前には、新井さんに内緒で企画された”サプライズ贈呈式”が行われました。
新井さんが若手時代に監督を務められた山本浩二さんがサプライズで登場し、新井さんが三振する姿を再現した「新井貴浩 大三振人形」を新井さんに贈呈。新井さんの若かりし頃の思い出話に花が咲くひとときとなりました。
続いて、「エース」と「4番」として苦楽を共にした黒田博樹さんがサプライズ登場!
チームメイトのサヨナラ打に大ジャンプで喜ぶ姿を表現した「新井貴浩 大飛躍銅像」が贈呈され、苦楽を分かち合った二人らしい和気あいあいとした時間となりました。

写真 写真



贈呈式の後は、菊池選手と肩ならしをしたあと、始球式を務めていただきました。

写真 写真

試合終了後には、新井さんからファンの皆様へご挨拶。

写真 写真

≪挨拶≫
広島で生まれ、広島で育ち、小さな頃からの夢はカープの選手になることでした。
アマチュア時代、大した選手ではない私を獲って、育ててくれたカープ球団、そしてたくさんの素晴らしい出会いのおかげで、厳しいプロの世界で20年間もユニフォームを着させていただきました。
ユニフォームを脱いで数か月が経ちますが、嬉かったこと、楽しかったことより、苦しかったこと、悔しかったことの方がはるかに多い、野球人生でした。
ですが、最後は3連覇させてもらい、そして日本シリーズという最高の舞台でユニフォームを脱がせていただけたのは、今ベンチの前にいる弟のようにかわいい後輩たちのおかげです。
ほんとに、みんな、ありがとう。
彼らは今シーズンもみなさんを大いに楽しませ、喜ばせてくれると思います。私も今一度カープファンに戻り、みなさんと一緒になってかわいい後輩たちを応援していきたいと思います。
最後になりましたが、私の野球人生、無駄なことは何一つありませんでした。 今思えば素晴らしい野球人生でした。
7年間お世話になったタイガース球団並びにタイガースファンのみなさん、ありがとうございました。
選手会長時代、いつも選手会を支援してくれ、また、背中を押してくれたプロ野球ファンの皆様、ありがとうございました。

そして最後に13年間お世話になったカープ球団並びにカープファンの皆様、たくさん怒らせ、たくさん悲しませたのに、こんなにたくさん応援していただき、ただ、ただ、ありがとうございました!
 
写真 写真

その後は、チームを代表して石原選手から花束が贈られました。
最後に場内を一周した後、球場にお越しいただいた約3万人のお客様に見守られながら、胴上げ。
かわいい後輩たちからの胴上げにとても幸せそうな新井さんでした。

写真 写真

新井さん、本当にお疲れ様でした!