更新日:2018.10.25

前へ次へ

今週のやまベスト!

今週の「やまべが行く」は2018 マツダ クライマックスシリーズ セ ファイナルステージの様子をお届けします!

写真

「大家族で挑む!!」

チームの後ろには強い味方がついている!一致団結のチーム・ファン。強い絆が家族をつくる!コイの大家族で日本一を!
日本一のお祝いがしたいぞ〜!!

10/17対巨人戦でのひとコマ

10/18対巨人戦でのひとコマ

10/19対巨人戦でのひとコマ

2018 マツダ クライマックスシリーズ セ ファイナルステージ突破!日本一の舞台へつないだ!全員野球!

先発の大瀬良投手・ジョンソン投手・九里投手が試合をつくる。続いて、一岡投手をはじめとするブルペン陣が期待に応えるピッチングで投手リレー成功。それを支えたのは、ピンチにさせない野手の守り。例えば、第3戦目に菊池選手が鋭いショートゴロをスライディングキャッチし、すぐさま一塁へ送球したファインプレー。投手と野手の息はぴったりだった。

カープの見どころ、機動力が活かされた戦い
スキをついて、ひとつ先のベースを踏む。四球や盗塁で、じわじわとプレッシャーをかける。豪快な当たりでなくてもチャンスに変え得点にする。ここぞという時に大きな一打が出る勝負強さ。
思い出すのは・・・
第1戦目、田中選手の四球で出塁し、菊池選手のヒットで一,三塁とチャンスの拡大。丸選手の内野ゴロで1点をもぎ取った初回の攻撃。それ以降も鈴木選手の2ランホームラン、丸選手のソロホームランでリードを広げた展開。

第2戦目、この戦いのターニングポイントともいえる逆転劇。松山選手が四球で一塁に向かい、代走上本選手の勇気ある盗塁。かわいい後輩が繋いだ先にカープの長男、新井選手が登場!投手戦の中、1点を追う状況で張り詰めた空気を一変させる一打が!!!続いて弟、菊池選手!振り抜いたバットから繰り出された3ランホームラン!

第3戦目、ヒットで出塁したメヒア選手を野間選手の二塁打でホームベースに返すと、続く安部選手のファーストゴロの間に野間選手がホームベースを踏み、2得点!その後、丸選手のソロホームランも決まり、5回にはヒット、バント、四球でつなぎ、野間選手のショートゴロ、坂本選手のエラーの間に2得点とスコアボードに細かく点を刻む。まさに全員野球!
最後はフランスア投手のランナーを出さない圧巻のピッチングで締めくくり、カープは日本一への切符を手にしました。

いよいよ、日本一のチームを決める戦いが始まる
ファンの声援と今までの経験を味方にして、カープらしく!ガツガツと攻めて登り詰める!
緒方監督率いるチーム、日本一へ再挑戦。
みなさん、日本で一番熱い声援を注いでください! 一丸となって、コイの大家族で挑む!
幕開けは10月27日