職レポ

更新日:2019.03.02

<第3回>「Baseball5」講習会

職レポ第3回は、東京で開催された「Baseball5」講習会に参加したレポートです。

みなさんは、2017年にWBSC(世界野球ソフトボール連盟)から発表された「baseball5」をご存知でしょうか?
「baseball5」とは、5人制の5イニングで行う野球とソフトボールの新しい簡易的球技で、ゴムボールと18メートル四方の広さがあればどんな国やどんな場所でも試合ができる競技です。



今回、この新スポーツの講習会が日本で開催される事を知ったカープ球団は早速、講習会に参加させて頂きました。

「Baseball5」はキューバ発祥のスポーツであり、今回2名のキューバ人講師に教えて頂きました。 講習会は二日間に渡り行われ、午前中は座学で「Baseball5」が誕生した経緯やルールなどを学び、午後は実際に守備や攻撃の打ち方などを教わり、試合を行いました。

実際に「Baseball5」を体験してみると、思ったよりもスピード感があり試合展開が早く、とても白熱した試合になることが分かりました。慣れるまでは手でボールを打つことが難しく、なかなか思うような打球が打てなかったりと、技術的に少し難しいと感じる部分もありましたが、ローカルルールなども取り入れることができるので、子どもから大人まで幅広い世代で楽しむことができるスポーツだと思いました。
「Baseball5」には技術も必要ですが、一番大切なのはチームワークなのでチーム内でのコミュニケーションが重要だと感じました。今回実際に試合を行い、コミュニケーションを取る内に、初めて会った方とも試合が終わる頃にはとてもいい関係が築けたと思います。





「Baseball5」は、学校や職場のレクリエーションなどでも気軽に楽しむことができます。ぜひみなさんも、「Baseball5」を行ってみてはいかがでしょうか。楽しく盛り上がれる思います。

「Baseball5」について詳しくはこちら「Baseball5公式ホームページ」