地域交流イベント

更新日:2019.07.20

なまずで地域活性化!「神石高原町PRデー」開催!

7月20日(土)は神石高原町の皆様・広島県立油木高等学校の皆様がご来場され、神石高原町の特産品販売や観光PRが行われました。

大型ビジョンでは、油木高校の養殖なまずのPR、「神石牛1kg」「まる豊トマト1箱」の抽選会が行われました。


試合前には、入江 嘉則町長、油木高校3年 横山 稜さんにより、両チームへ神石高原町産「さしみこんにゃく」の贈呈式が行われ、油木高校3年 上川 瑞希さんの始球式で試合がスタートしました。

ライト側コンコース「かば広場」では、「神石牛サイコロステーキ」、「猪肉のモツ煮込み」、「カルツォネ(揚げピザ)」、「高原生姜のキンピラ」など、神石高原町の特産品が多く並びました。また、会場には油木高校なまずマスコットキャラクター「なまっし~」も登場し、ナマズかき揚げ丼のPRを行いました。



そして、油木高校の生徒の皆さんが養殖したなまずを使用した「ナマズかき揚げ丼」は400食が完売となるほどの人気ぶり!多くのお客様になまずの美味しさを味わっていただきました。

レフト側コンコース「サンちゃん広場」では、観光PRのほか、なまずの取り組み展示やなまずの触れ合い体験も行われ、普段あまり見ることのない本物のなまずにお客様も興味深々でした。

5回裏終わりには油木高校の生徒の皆さんと「なまっし~」がグラウンドに登場!
お客様の声援を受けながら、元気いっぱいのCCダンスを披露しました。