地域交流イベント

更新日:2019.09.07

三次のグルメを堪能!「三次デー」開催!

9月7日(土)阪神戦は、三次市の皆様がご来場され、特産品販売や観光PRが行われました。

試合前は、福岡誠志 三次市長と小田伸次 三次市議会議長による、「三次ワイン詰め合わせセット」の贈呈式と、三次市立十日市小学校4年生 黒川優雅くんによる始球式が行われました。

各入場ゲートでは、ご来場いただいた先着4,200名様に「カープ応援うちわ」、先着2,000名様に「観光パンフレット」を配布しました。

大型ビジョンでは、三次市の観光PRや、「三次もののけミュージアムペア招待券&オリジナルグラス」や、特産品である「作木の梨」と「三次ピオーネ」の抽選会などが行われました。

ライト側コンコース「かば広場」・レフト側コンコース「サンちゃん広場」では、三次市の特産品が大集合!
三次市では「ワニ料理」と呼ばれる、鮫を使用した「わにでがんす」や「わにウィンナー」「コラーゲン入りわにドリンク」、辛い麺が特徴の「三次唐麺焼」など、珍しいグルメがずらりと並び、お客様の列が出来るほどの賑わいでした。
また、カープとコラボしたオリジナルグッズも販売され、お客様から大好評でした。



会場には三次観光イメージキャラクター「きりこちゃん」も登場し、三次市のPRを手伝っていました。

5回裏終了時は、「カープ応援隊ツアー」にご参加されている三次っ子と、「きりこちゃん」によるCCダンスが披露され、お客様の声援を受けながら元気いっぱいにダンスを踊りました。