ファーム

試合レポート

試合結果 10月28日(月) 広島東洋カープ 8-2 サムスンライオンズ(フェニックス・リーグ)

16試合11勝3敗2分
天福 11:00

  1 2 3 4 5 6 7 8 R
サムスン 0 2 0 1 0 3 2 0 8
広     島 0 0 1 0 0 0 0 1 2
勝利投手 - 敗戦投手 - セーブ - 本塁打

SL:-
H:正隨

試合内容報告

打撃成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 三振 四死 盗塁
1 羽月 4 1 0 1 0 1
打,左 桑原 1 0 0 0 0 0
2 永井 2 0 0 2 2 0
打,二 サンタナ 1 0 0 0 0 0
3 小園 4 1 0 0 0 1
4 DH 坂倉 3 1 1 1 1 0
5 正隨 2 1 2 0 2 1
6 3 2 1 1 1 0
7 中村(奨) 4 1 0 1 0 0
8 大盛 4 3 2 0 0 0
9 中神 3 1 1 1 1 0
  31 11 7 7 7 3

投手成績

名前 投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責
アドゥワ 3 13 45 5 2 0 1
田中(法) 2 6 25 0 1 0 0
平岡 2 8 30 1 3 1 0
遠藤 1 7 36 1 0 3 1

攻撃

0-0で迎えた2回、先頭の4番坂倉が四球で出塁すると、続く5番正隨が左中間へ先制の2ランを放ち、2-0とする。
3回に失点し、2-1で迎えた4回、8番大盛の適時二塁打で1点を加えると、6回には、6番林の適時二塁打、8番大盛の適時三塁打、9番中神の左前適時打で3点を追加。6-1とリードを広げる。
7回には坂倉の適時二塁打などで2点を追加し、結局8-2で勝利。(特別ルールで3時間にて打ち切り)この勝利により、フェニックスリーグ優勝を飾った。
アドゥワ MAX148km 平均144km
初回は三者凡退で抑える。
2回、2本の安打を浴びるも無失点に抑える。
3回、2本の安打で無死1,3塁とされると、続く打者の内野ゴロの間に1点を失う。結局3回を投げ1失点。
田中(法) MAX139km 平均136km
4回から登板。
4回、5回と三者凡退に抑え、2回を投げ無失点。
平岡 MAX148km 平均144km
6回から登板。
6回、四球と安打でピンチを作るも、後続を断ち無失点に抑える。
7回、7番打者からの攻撃に対し三者連続三振に切って取り、2回を投げ無失点と好投を見せる。
遠藤 MAX146km 平均142km
8回から登板。
2死1,2塁から連続四死球で押し出し。1点を失う。なおも満塁のピンチで7番イを二飛に打ち取り、特別ルール適用の8回を完了。試合を締めた。