ファーム

試合レポート

試合結果 7月8日(水) 広島東洋カープ 4-1 オリックス・バファローズ (ウエスタン・リーグ)

12試合4勝8敗0分
由宇 12:30

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
オリックス 0 0 1 0 0 0 0 0
0 1
広   島 0 0 0 2 0 0 0 2 × 4
勝利投手 メナ 敗戦投手 漆原 セーブ スコット 本塁打 B:-
C:大盛

試合内容報告

打撃成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 三振 四死 盗塁
1 大盛 3 1 1 2 1

0

2 小窪 2 0 0 0 0 0
羽月 2 1 1 1 0 0
3 宇草 4 2 1 0 0 1
4 4 2 0 2 0 0
5 中村(奨) 4 2 1 0 0 0
6 木下 2 0 0 0 0 0
打,右 正隨 1 0 0 0 0 0
7 小園 3 0 0 0 0 0
8 韮澤 3 0 0 2 0 0
9 モンティージャ 0 0 0 0 0 0
持丸 1 0 0 0 0 0
メナ 0 0 0 0 0 0
桒原 1 1 0 0 0 0
中田 0 0 0 0 0 0
一岡 0 0 0 0 0 0
DJ 0 0 0 0 0 0
磯村 1 1 0 0 0 0
スコット 0 0 0 0 0 0
  31 10 4 7 1 1

投手成績

名前 投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責
モンティージャ 3

13

53 3 4 2 1
メナ 2

8

36 1 2 1 0
中田 1

5

20 1 2 1 0
一岡 1

5

21 1 0 1 0
DJ 1

3

8 0 1 0 0
スコット 1

3

8 0 0 0 0

攻撃

1点を先制され、0-1で迎えた4回、先頭の1番大盛が右越えソロを放ち、同点とする。その後1死から3番宇草が左前打と盗塁で好機を演出すると、5番中村(奨)が左中間を破る適時二塁打で2-1と逆転する。
終盤の8回、1死から代打磯村が右前打で出塁。その後1死1,2塁から2番途中出場の羽月が左前適時打で1点追加。続く3番宇草も適時打を放ち、2点を追加。
投げては6投手の継投でオリックス打線を1点に抑え、4-1で勝利。
モンティージャ MAX149km 平均146km
先発として3回まで登板。
3回とも走者を背負い苦しいマウンドとなったが、無失点で切り抜けた。
メナ MAX151km 平均148km
4回から登板。
4回、7番白崎の二塁打と、続く飯田の四球でピンチを背負うも、無失点に抑える。
5回は1番紅林、2番西浦を連続三振に切って取り、3番中川を遊ゴロに仕留めた。 結局2回を投げ無失点。
中田 MAX147km 平均145km
6回から登板。
1死から四球と安打で1死1,2塁とされる。その後7番白崎を二飛、8番飯田を見逃し三振に取り、無失点。
一岡 MAX143km 平均141km
7回から登板。
9番西村に二塁打を打たれ、無死二塁。その後1死を奪い、2番西浦に四球を与え、1死1,2塁とされる。ここで迎えた3番中川を右飛、4番太田を三ゴロに打ち取り、無失点。
DJ MAX151km 平均149km
8回から登板。
先頭の代打根元を空振り三振、6番大下を右飛、7番白崎はバットをへし折り、遊ゴロに打ち取った。
スコット MAX146km 平均145km
9回から登板。
8番代打の杉本を二ゴロ、9番西村を投ゴロ、1番紅林を左飛に打ち取り、試合を締める。