ファーム

試合レポート

試合結果 4月 3日(土) 広島東洋カープ 10-2 阪神タイガース(ウエスタン・リーグ)

10試合5勝4敗1分
マツダス タジアム 12:30

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
阪   神 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2
広   島 0 0 6 0 3 1 0 0 X 10
勝利投手 高橋(昂) 敗戦投手 小川 セーブ - 本塁打 T:井上
C:林、中村(奨)

試合内容報告

打撃成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 三振 四死 盗塁
1 左,中 羽月 5 1 0 1 0 0
2 三好 4 0 0 2 1 0
3 捕,左 中村(奨) 4 2 1 1 1 0
4 高橋(大) 4 1 2 0 0 0
走,右 永井 1 1 0 0 0  
5 小園 4 3 2 0 1 0
6 正隨 4 3 2 1 0 0
行木 0 0 0 0 0 0
小林 0 0 0 0 0 0
中神 1 0 0 0 0 0
藤井 0 0 0 0 0 0
7 4 1 2 1 0 0
8 韮澤 4 1 0 0 0 0
9 高橋(昂) 2 0 0 1 0 0
持丸 0 0 0 0 1 0
    37 13 9 7 4 0

投手成績

名前 投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責
高橋(昂) 6 24 97 6 4 1 2
行木 1 4 11 1 0 0 0
小林 1 3 13 0 1 0 0
藤井 1 4 19 1 1 0 0

攻撃

0-0で迎えた3回、8番韮澤の右前打と9番高橋(昂)の犠打で1死2塁とし、1番羽月が三振に倒れ、その後2者連続四球で2死満塁の好機。ここから4番高橋(大)、5番小園、6番正隨の連続長短打で一挙5得点。 その後も相手守備の失策で6点目を追加し、序盤で6-0とリードする。
5回には1死1塁から6番正隨の適時二塁打、続く7番林の右越え2ランで3点を追加。
6回には昨日に引き続き3番中村(奨)が中越えのソロを放つなど、計10得点。 マツダスタジアムで10-2と快勝した。
高橋(昂) MAX142km 平均138km
立ち上がり3回まで無失点に抑える。
4回、2死2塁から5番井上に左中間へ3ランを許す。
しかしその後5回、6回を無失点に抑え試合をしっかり作った。
行木 MAX145km 平均143km
7回から登板。 公式戦初登板。
7番長坂を二飛、8番高寺には内野安打を許すも、9番藤田を右飛、1番小幡を遊ゴロに打ち取り無失点に抑える。
小林 MAX150km 平均147km
8回から登板。公式戦初登板。
2番遠藤を空振り三振、3番小野寺を二ゴロ、4番中谷を右飛に打ち取る。 力強いストレートを中心に、公式戦初登板を三者凡退に抑えた。そして、150kmを計測したストレートには伸びがあった。
藤井 MAX146km 平均144km
9回から登板。
1死から6番に入った奥山に二塁打を打たれる。1死2塁から7番長坂を右飛、8番高寺を空振り三振に仕留め試合を締める。