ファーム

試合レポート

試合結果 5月 9日(日) 広島東洋カープ 4-5 オリックス・バファローズ(ウエスタン・リーグ)

32試合15勝16敗1分
オセアンBS 12:59

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
広   島 2 2 0 0 0 0 0 0 0 4
オリックス 0 0 1 2 2 0 0 0 5
勝利投手 山﨑(福) 敗戦投手 ケムナ セーブ ヒギンス 本塁打 C:-
B:-

試合内容報告

打撃成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 三振 四死 盗塁
1 宇草 4 1 0 1 0 1
2 中村(奨) 4 1 2 1 0 0
3 野間 4 1 0 0 0 0
4 DH 髙橋(大) 3 0 0 0 0 0
打,DH メヒア 1 0 0 0 0 0
5 4 3 2 0 0 0
永井 0 0 0 0 0 0
6 二俣 4 0 0 0 0 0
7 韮澤 3 1 0 1 0 0
8 矢野 3 1 0 1 0 0
9 持丸 3 0 0 2 0 0
白濱 0 0 0 0 0 0
    33 8 4 6 0 1

投手成績

名前 投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責
田中(法) 2 9 40 1 3 2 0
遠藤 2 11 30 5 1 0 3
ケムナ 1 7 19 1 0 1 0
一岡 2 6 20 0 0 0 0
中﨑 1 5 17 1 2 1 0

攻撃

1回、1番宇草の右前打と盗塁などで1死2塁とすると、3番野間の左前適時打で1点を先制。その後2死2塁から5番林の右前適時打で2点目を奪う。
2-0の2回には、2死1,2塁から2番中村(奨)が左越え2点適時二塁打を放ち、4-0とリードを広げる。
しかし3,4,5回と失点し、5点を奪われ逆転を許す。
4-5と逆転された6回以降、1安打しか打てず、結局点差そのまま敗戦となった。
田中(法) MAX142km 平均139km
先発で2回まで登板。
1回、2死から四球を与えるも無失点。
2回、1死から安打と四球で1死1,2塁のピンチを背負うも8番松井(雅)、9番元を連続三振に切って取り、2回を投げ無失点に抑える。
遠藤 MAX140km 平均138km
3回から登板。
3回、先頭の宜保に右中間を破る三塁打、2番田城に右前適時打を許し1点を失う。
4回には2本の適時打を浴び2点を失う。結局2回を投げ3失点。
ケムナ MAX146km 平均144km
5回から登板。
味方守備の失策、安打、死球で無死満塁のピンチを背負うと、7番後藤の当たりを二塁手韮澤が後逸。これにより2点を失う。その後は後続を絶つも2失点(自責点0)。
一岡 MAX144km 平均142km
6回から登板。
6回、1番宜保を投ゴロ、2番田城を二ゴロ、3番に入った廣澤を遊飛に打ち取り三者凡退。
続く7回も三者凡退に抑え、2回を無失点。
中﨑 MAX143km 平均141km
8回から登板。
7番代打稲富、8番に入ったフェリペを連続三振に仕留める。続く9番元には四球、1番宜保に二塁打を打たれ、2死2,3塁とされる。ここで2番田城を捕ゴロに打ち取りピンチを脱し無失点。