ファーム

試合レポート

試合結果 9月 7日(火) 広島東洋カープ 15 - 3 オリックス・バファローズ(ウエスタン・リーグ)

90試合30勝57敗3分
由宇 12:28

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
オリックス 0 1 2 0 0 0 0 0 0 3
広   島 0 0 0 11 1 0 0 0 X 15
勝利投手 遠藤 敗戦投手 本田 セーブ 本塁打 BS:T-岡田,太田
C:正隨,クロン,宇草

試合内容報告 〈試合の写真はこちらから!〉

打撃成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 三振 四死 盗塁
1 宇草 4 1 2 0 2 0
2 韮澤 6 2 1 1 0 0
3 正隨 4 3 5 1 1 0
4 メヒア 4 1 0 1 0 0
永井 1 1 0 0 0 0
5 右,二 桒原 4 1 1 1 1 0
6 クロン 4 2 2 1 0 0
大道 0 0 0 0 0 0
打,捕 持丸 1 1 2 0 0 0
7 中村(奨) 5 4 0 0 0 0
中村(恭) 0 0 0 0 0 0
田中(法) 0 0 0 0 0 0
8 二,三 中神 4 2 2 1 1 0
9 遠藤 2 0 0 1 1 0
打,一 木下 2 0 0 0 0 0
    41 18 15 7 6 0

投手成績

名前 投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責
遠藤 6 23 71 3 6 2 3
大道 1 5 16 2 1 0 0
中村(恭) 1 4 19 1 1 0 0
田中(法) 1 4 16 0 1 1 0

攻撃

3点を奪われ、0-3で迎えた4回、2死満塁から8番中神の2点適時打で口火を切ると、その後正隨の満塁弾、桒原の適時三塁打、クロンの2ランなど、2本塁打含む9本の長短打を集め一挙11得点。
5回には1番宇草の5号ソロで12-3と大量リードする。
7回には3番正隨の右前適時打、代打持丸の適時二塁打で3点を追加し、終わってみれば15-3の大勝。
遠藤 MAX143km 平均140km
先発で登板。2回、内野ゴロの間に1点を失うと、3回には3番T-岡田、4番太田の連続ソロ本塁打で3失点を喫する。
しかし4回以降は立ち直り、本来の投球を取り戻した。
結果6回を3失点と試合を作った。
大道 MAX145km 平均142km
7回から登板。
2死を奪うも8番岡崎、9番稲富に連打を浴びる。2死1.2塁から1番平野(大)を空振り三振に仕留め1回を無失点に抑える。
中村(恭) MAX143km 平均140km
8回から登板。
2番田城に中前打、3番T-岡田を左飛、4番太田を空振り三振、5番勝俣を遊直に打ち取り無失点に抑える。
田中(法) MAX143m 平均141km
9回から登板。
6番佐野を三邪飛、7番元を見逃し三振、8番岡崎に四球を与えるも、9番に入った稲富を三ゴロに打ち取り、試合を締める。