ファーム

試合レポート

試合結果 6月18日(土) 広島東洋カープ 4-9 中日ドラゴンズ(ウエスタン・リーグ)

54試合27勝23敗4分
マツダ スタジアム 12:30

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
中   日 2 1 0 2 0 0 0 3 1 9
広   島 0 0 0 0 0 4 0 0 0 4
勝利投手 大嶺 敗戦投手 薮田 セーブ - 本塁打 D:-
C:-

試合内容報告

打撃成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 三振 四死 盗塁
1 羽月 5 2 1 0 0 0
2 遊,三 韮澤 5 1 0 0 0 0
3 三,一 5 1 0 2 0 0
4 正隨 5 1 0 1 0 0
5 一,中 木下 4 0 1 0 0 0
6 中,右 末包 4 2 1 0 0 0
7 持丸 4 0 0 2 0 0
8 田村 2 0 0 1 0 0
一岡 0 0 0 0 0 0
磯村 0 0 0 0 1 0
山口 0 0 0 0 0 0
打,遊 前川 1 1 0 0 0 0
9 薮田 0 0 0 0 0 0
髙木 1 1 0 0 0 0
戸田 0 0 0 0 0 0
田中(法) 0 0 0 0 0 0
打,一 中神 3 2 1 1 0 0
島内 0 0 0 0 0 0
    39 11 4 7 1 0

投手成績

名前 投球回 打者 球数 安打 三振 四死

自責

薮田 3 17 62 7 3 1 3
戸田 2/3 6 25 3 1 1 2
田中(法) 1 1/3 5 19 1 0 0 0
一岡 1 3 15 0 1 0 0
山口 2 11 48 4 0 2 3
島内 1 5 26 2 1 0 1

攻撃

6回裏、3番林が相手野手の失策で出塁すると、4番正隨が2塁打を放ち無死2,3塁とする。続く5番木下の二ゴロの間に1点を返し、6番末包の中二適時打で2点目を追加する。一死後、代打磯村が四球を選び、途中出場の中神が中前適時打、続く1番羽月も左前適時打を放ちこの回4点を返し、
4-5と1点差まで詰め寄る。
しかし、その後得点を奪うことができないまま8回、9回にも失点を許し、結果4-9で敗戦となった。
薮田 MAX149km 平均145km
先発で登板。
1回、二死から3番石岡に四球、4番平田に右安打を打たれる。続く5番山下の内野安打で満塁とされると、6番石橋に中前2点適時打を打たれ先制を許す。
2回、8番堂上に2塁打、9番星野に犠打を決められ、一死3塁から1番渡辺に左二適時打を打たれる。
結果、3回を投げ3失点(自責点3)。
戸田 MAX141km 平均137km
4回から登板。
先頭の9番星野を三振に切って取るも、続く1番渡辺に2塁打を打たれる。2番石垣を中飛を打ち取り、二死2塁とするも3番石岡に左前適時打を打たれ失点。続く4番平田に四球を与え、5番山下に中前適時打を打たれたところで降板。
2/3回を投げ2失点。
田中(法) MAX144km 平均142km
4回二死1,3塁から登板。
6番石橋を左邪飛に打ち取りピンチを切り抜ける。
5回、先頭の7番ブライトに左二塁打を打たれるも、続く8番堂上を中飛、9番星野を捕邪飛、1番渡辺を二ゴロに抑え無失点。
一岡 MAX146km 平均144km
6回から登板。
2番石垣を遊ゴロ、3番石岡を二直、4番平田を三振に打ち取り無失点。
山口 MAX143km 平均139km
7回から登板。
先頭の5番山下に中安打を許すと、6番石橋の打席で山下に盗塁を決められ、無死2塁とされる。石橋は一ゴロに打ち取るも、一死3塁から7番ブライトに四球を与える。8番堂上の打席でブライトを盗塁死。二死3塁として最後は堂上を投ゴロに打ち取り無失点。
8回、一死後1番渡辺に四球を与え、2番石垣に右安打を打たれる。一死1,2塁から3番石岡に中三2点適時打、続く4番平田に中前適時打を打たれこの回3失点。
2回を投げ3失点(自責点3)。
島内 MAX152km 平均150km
9回から登板。
先頭の7番ブライトに右安打を許すと、一死後9番星野に右中3適時打を打たれ1失点。その後は一死3塁から4番渡辺を二ゴロ、5番石垣を空振り三振に切って取る。