ファーム

試合レポート

試合結果 6月23日(水) 広島東洋カープ 2-6 福岡ソフトバンクホークス(ウエスタン・リーグ)

57試合28勝25敗4分
由宇 12:28

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
ソフトバンク 0 0 0 0 1 1 2 2 0 6
広   島 0 0 1 0 0 0 0 1 0 2
勝利投手 武田 敗戦投手 アドゥワ セーブ - 本塁打 H:増田,真砂
C:―

試合内容報告

打撃成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 三振 四死 盗塁
1 遊,三 田中(広) 4 0 0 0 0 0
2 正隨 4 1 0 2 0 0
3 一,中 木下 4 1 0 1 0 0
4 中,右 末包 4 0 0 1 0 0
5 三,一 3 1 0 0 1 0
6 石原 4 0 0 4 0 0
7 二,遊 韮澤 4 1 0 0 0 0
8 田村 3 1 1 0 0 0
戸田 0 0 0 0 0 0
コルニエル 0 0 0 0 0 0
9 アドゥワ 2 0 0 2 0 0
山口 0 0 0 0 0 0
田中(法) 0 0 0 0 0 0
三好 1 1 0 0 0 0
    33 6 1 10 1 0

投手成績

名前 投球回 打者 球数 安打 三振 四死

自責

アドゥワ 5 2/3 23 101 7 4 2 2
山口 1/3 1 1 0 0 0 0
田中(法) 1 5 23 1 1 1 2
戸田 1 5 21 2 0 0 2
コルニエル 1 6 30 0 2 3 0

攻撃

3回裏、この回先頭の韮澤が右越二塁打を放ち、続く8番田村が中前適時打で1点を先制する。
5点を追う8回裏、代打三好が中安打を放ち出塁すると、1番田中(広)は相手失策により出塁し無死1.2塁とする。その後、2番正隨も中安打で繋ぎ満塁とし、4番木下の遊ゴロ併殺打の間に1点を返す。しかし反撃もここまで。試合は2対6で敗戦。連勝とはならなかった。

アドゥワ MAX145km 平均142km
先発で登板。
立ち上がり1回から3回まで毎回3人で抑える好投を見せる。
しかし5回表、この回先頭の6番増田に左本塁打を打たれる。
6回表、一死を奪ったあと、2番川瀬、3番ガルビスに連続安打を打たれ一死1.2塁。続く4番真砂にも左適時打を打たれ2失点目。5番リチャードに四球を与えたところで降板。
結果、5回2/3を投げ2失点。
山口 MAX143km 平均143km
6回、2死1.3塁から登板。
前の打席で本塁打を放った増田を左飛に打ち取る。
田中(法) MAX142km 平均140km
7回から登板。
7番黒瀬に四球を与え、8番笹川に中二適時打を打たれる。その後、代打九鬼を中飛に打ち取るものの、1番川原田の打席で盗塁され1死3塁となり、川原田にスクイズを決められる。
戸田 MAX138km 平均137km
8回から登板。
途中出場の野村(大)に中前、続く4番真砂に2ラン本塁打を打たれる。その後は5番リチャードを右飛、6番増田を右飛、途中出場の伊藤を右飛と3人で抑え、1回を2失点。
コルニエル MAX154km 平均152km
9回から登板。
8番笹川を三振、途中出場の九鬼に四球、代打中谷を捕邪飛、2番川瀬、3番野村(大)に連続四球を与え2死満塁とピンチを作ったが、最後は4番真砂を三振に打ち取り無失点。