ニュース

更新日:2019.04.22

「ピンクリボンユニフォーム」お披露目!

広島東洋カープは、5月12日(日)に行われる対DeNAベイスターズ戦の一試合限定で、監督・コーチ・選手が乳がん早期発見と早期治療を推進するピンクリボン活動を支援するためピンクリボンユニフォームを着用して試合に挑みます。
5月12日(日)は母の日ということで、ユニフォームは試合後、メッセージを記入して、選手のお母さんにお届けします。

 

≪ピンクリボンユニフォーム着用試合≫
2019年5月12日(日)
対横浜DeNAベイスターズ戦(試合開始/13:30)マツダ スタジアム

 

會澤選手、中崎選手、野間選手がひと足早く、「ピンクリボンユニフォーム」を着用してお披露目を行いました。

写真

會澤翼選手

ピンクリボンユニフォームは、かっこいいです。ピンクでかわいらしくてみんな似合うと思います。野間さんなんか特にすごく似合ってます。(笑)
ピンクリボン活動については所々で耳にしています。女性の方に乳がんの早期発見の促進してほしいということを度々聞きますし、僕らもその支援ができればといいと思います。
母の日には、やんちゃな僕をいつも支えてくれていたことを思い出しますね。感謝の気持ちを持ちながら、しっかり勝てるように準備していきたいと思います。

中崎翔太選手

ピンクリボンユニフォームは、ピンクなところがいいなと思います。
ユニフォームには小さいころお母さんにしてもらった事が刺繍されていますけど、僕も子どもの頃からすごく応援してもらっていました。げんこつを食らったりそういう記憶もありますけど、試合には欠かさず来てくれていましたし、本当に応援してくれているので、感謝しかないです。
母の日には投げる機会があればしっかりとしたプレーができたらいいなと思います。

野間峻祥選手

僕の好きなピンクで、かわいらしいユニフォームだなと思います。
母には、野球を始めた時にキャッチボールの相手をしてもらっていましたし、そういう思い出が強いです。
母の日もいつもと変わらずに全力で、チームが勝てるように必死になって頑張りたいと思います。

また、5月12日(日)横浜DeNA戦では、乳がん早期発見と早期治療を推進するピンクリボン活動支援と母の日のイベント「かあさんありがとう~Pink Ribbon Day~」を開催いたします。イベント詳細はこちら
イベント開催に合わせ、「ピンクリボンユニフォーム(選手着用レプリカモデル)」「かあさんユニフォーム(レプリカ)」を発売いたします。グッズについて詳しくはこちら

 

 

5月12日(日)選手着用「ピンクリボンユニフォーム」

写真
写真

①いっぱい食べる子どもへの愛情たっぷりな、お母さんのお弁当

②どんな時でも全力で応援してくれるお母さん

③試合後の泥まみれのユニフォームを真っ白に洗ってくれるお母さん