ニュース

更新日:2019.06.09

映画美術監督 部谷 京子 さん による始球式!

6月9日(日)対ソフトバンク戦の試合前に行なわれた始球式は、広島市出身で、映画美術監督として日本アカデミー賞を12回受賞され、 現在は広島をテーマとした映画「お母さんの被爆ピアノ」を撮影中。 11月22日から24日に開催される「広島国際映画祭」では代表を務められている 映画美術監督 部谷 京子 さん に務めていただきました。
坂倉選手とキャッチボールで肩を慣らしたあとマウンドへ。
元気と笑顔あふれる力のこもった投球に、スタンドのお客様から盛大な拍手が送られました。