ニュース

更新日:2019.07.02

7月のカード初戦“国歌斉唱者”発表!!

今シーズンも、セントラル・リーグでは3連戦または2連戦初日の試合前、国歌斉唱を行います。
7月の国歌斉唱者が決定いたしました。

7月2日(火)
対ヤクルト戦
(試合開始18:00)
Maicaさん
Maica (まいか) さん

広島県呉市出身。幼少時代から三味線と民謡を習い、数々の舞台に立つ。
アメリカでボイストレーニングを受け、ソロシンガー「Maika」としてシングルをリリース。
その後、ボーカルユニットとして全国デビューを果たし、2008年にTV朝日系の音楽番組「ストリートファイターズ」出演。総勢1400組以上のアーティストがしのぎを削る中、圧倒的なパフォーマンスが評価され、ランキング3位を記録する。
ボーカルユニット解散後、「Maica」としての活動を開始。ライブ出演を主軸として、メジャーアーティストへの楽曲提供やコーラス参加など、活躍の場を広げていく。
2017年より活動拠点を地元広島へ移し、さらにパワーアップ!
2018年7月の豪雨災害によって不通となっていたJR呉線の運転再開に感謝を伝える「おかえり呉線プロジェクト」では挿入歌を担当し、大きな話題を呼ぶ。
現在はシンガーとしての活動に加え、アイドルへの歌唱指導、さらにはMCやラジオなど声を活かした仕事も挑戦し、全国各地のステージを飛び回っている。

7月19日(金)
対巨人戦
(試合開始18:00)
北川 紀山さん
北川 紀山 (きたがわ きざん)さん

広島市生まれ。立命館大学卒業。
水真流吟詠 上師範。幼少期から、母の影響で「詩吟」を始める。各年代の部門で広島県大会や中国地区大会で優勝し、全国大会へ出場。
2016年9月、(公財)日本吟剣詩舞振興会主催の「全国吟詠コンクール決勝大会」青年の部で優勝。文部科学大臣賞、NHK杯を受賞。同年10月、日本武道館で全国大会優勝者として詩吟を披露。
2018年8月、「奉祝 天皇陛下御即位三十年 第六十三回 広島県神社関係者大会」@広島県立文化芸術ホールにて、平成天皇陛下御製の短歌を朗詠。関西での生活も長く、現在も大阪などで開催される詩吟イベントに参加し、若い世代への詩吟の浸透をめざしている。
2010年から日本クラウン広島吟友会にも所属。

7月23日(火)
対中日戦
(試合開始18:00)
崇徳高校 グリークラブ
崇徳高校 グリークラブ

崇徳高等学校グリークラブは、前顧問であり常任指揮者であった天野守信先生により合唱音楽を通して情操を深め、より充実した高校生活を送る目的で、昭和43年4月に創立されました。
しかし平成12年9月に天野守信先生が体調不良を理由にグリークラブ顧問、常任指揮者を引退され、代わって小島克正先生が顧問、常任指揮者となりました。また、平成14年度より、合唱指揮者の猪原龍吉先生をそして平成24年度より、グリークラブ卒部生の伊藤晋平先生を新たに常任指揮者に迎え、音楽的にも発声的にも、より充実した活動を行っています。
グリークラブの主なる活動は、毎年9月に行われる定期演奏会と、全日本合唱コンクールへの参加です。全日本合唱コンクールには過去21回中国地区代表として出場し、金賞10回、銀賞8回他の成績をあげています。平成26年、27年と28年には、文化部のインターハイである全国高等学校総合文化祭への出演も果たし、今後が期待されます。また、今年度も第49回目の定期演奏会が9月8日に安佐南区民センターで開催されます。

※試合開始7分前より国歌斉唱
※試合が中止になった場合、順延なし