ニュース

更新日:2019.09.07

赤松選手 引退のお知らせ

現役生活14年、赤松真人選手が現役引退を表明いたしました。
つきましては、9月22日(日)対中日戦の試合後、引退セレモニーを行う予定です。

赤松選手は、2008年にFAで阪神タイガースに移籍した新井貴浩の人的補償として広島東洋カープに入団。
持ち前の俊足と強肩を活かした広い守備範囲で、数多くの勝利に貢献しました。
2010年には、スタンドに入りかけたホームラン性の当たりをフェンスによじ登りキャッチするファインプレーを見せ、世界中から話題を呼び、さらにこの年ゴールデングラブ賞も受賞しました。
25年ぶりのリーグ優勝に貢献した2016年には、胃がんが発覚。
手術と半年間の治療を乗り越え、2018年には公式戦に復帰しました。
長年に渡りカープに貢献し、感動と勇気を与えてくれた赤松選手。引退セレモニーでは、盛大な拍手をお願いします!

赤松真人選手