ニュース

更新日:2019.09.15

エルドレッド選手 引退セレモニー

今年からカープのスカウトに就任するエルドレッド選手の引退セレモニーが、9月15日(日)の試合終了後、マツダ スタジアムにて行われました。

写真
まず最初の出番は、サプライズでCCダンスに登場!
エルドレッド選手一家が参加し、元気いっぱい踊ってくれました。
この日のスラィリーバズーカタイムは「エルドレッドバズーカタイム」として行い、エルドレッド選手には勢いよくバズーカを打ってもらいました。
写真
写真
写真
写真

試合終了後、本日の来場者プレゼントとして配られた「エルドレッド引退記念タオル」をお客様に掲げていただいた中、グラウンドに登場!

≪挨拶≫
ヒロシマにモドッテキテウレシイデス。
最初に私のために引退セレモニーが開催されると聞いて、まず西村さんのヘルプがないとできないと思いました。
西村さんと松長さんは私が日本に降り立った最初の日からいつも一緒でした。初来日したときは言葉も分からず、何をどうして良いのかも全く分かりませんでした。この二人がどれだけ外国人選手にとって重要な存在なのかは、あまり知られていないのが事実です。 この二人は私の通訳でもあり、先生でもあり、コーチでもあり、あらゆる役割を熟してくれました。
今私はこの二人を素晴らしい友人と呼べることが本当に喜ばしいです。どれだけ感謝しているか分かっているかどうか分かりません。

引退セレモニーの開催の招待を受けたとき、最初に私の脳裏によぎったのは、同じように引退セレモニーをされた数々の名プレーヤーたちのことでした。いつも引退していく選手の引退セレモニーを見ていて、「グラウンドの中心に立ち、皆さんに感謝を述べ、野球人生を終わることが出来るなんて、夢のような話だ。」と思っていました。 私が同じような名誉あるセレモニーが出来るなんて、想像もしていませんでした。 私は今ここで、私と私の家族をこの場所へ連れてきてくれた私の夢でもあった引退セレモニーで皆さんに感謝の気持ちを伝える場所を与えてくださった、カープ球団、松田オーナーに感謝します。

カープに在籍した7年間で私と家族は数々の思い出を作ることができました。
球場で、そしてプライベートで素晴らしい人々と出会い、友人関係を構築することが出来ました。
広島の街に温かく迎え入れられ、出会った多くの人たちが広島をふるさとのような街にしてくれました。広島で暮らしたこと、家族を育てたこと、そして世界一のファンの前で野球が出来たことは私たちのかけがえのない財産です。

私の母と父はこのセレモニーのためにアメリカから駆けつけてくれました。両親が野球を教えてくれ、そして皆さんの前で野球選手としてプレーできたのも、あなたたちのおかげです。
あなたたちは私のために世界中を一緒に旅し、あなたたちの人生を犠牲にしてまで、私の夢を一緒に追いかけてくれました。あなたたちは私の人生をいつもサポートしてくれ続けました。どれだけ感謝してもしきれません。愛しています!

妻へ。あなたはここまでずっと一緒に過ごしてくれました。
毎シーズン一試合一試合、私のそばで一緒に駆け抜けてくれました。あらゆる成功や失敗にも、常にそばに居てくれ、時にはアドバイスを、時にはモチベーションを、時には私のおしりを叩いて励ましてくれました。野球のことを理解してくれ、時にはバッティング練習の手伝いまでしてくれたあなたを妻に持てて本当に幸運です。感謝しなければならないことをリストアップするのは至難の業です。野球選手の妻として我々家族の為にしてくれた数々の事。あなたはいつも私に尊敬の念を持って接してくれました。しかし本当は私のほうがあなたのことを尊敬しています!芯の強い妻、そして母として、この私たちの野球人生を乗り切れたことに感謝します。そして4人の美しい子供たちを授かり、また彼女たちにも私が野球をしていた姿を見せられたことにも感謝します。本当に愛しています!ありがとう!

今までの歴代の監督・コーチ、そして現監督、コーチの方たちへ。
いつも良く接してくれ、勇気づけてくれて、そして私がチームのために何をしたら良いのかという、モチベーションを与えてくださったことに感謝しています。
私のチームメイト、兄弟たちへ。いつも私を輪の中に加えてくれ、良くしてくれました。あなた達以上のチームメイトはどこにも居ません。みんなと一緒に3連覇できたこと、今まで一緒に戦ってきて、一緒に成し得た全てのことを誇りに思います。何事にも一生懸命取り組んできたこと、素晴らしい関係ができたこと、そして何よりみんなとしたビールかけ!これからも、みんなに素晴らしい成功がある事を祈り、これからは観客席からみんなをサポートしていきます。とにかくフィールド上での一瞬を大切に楽しんでください。そして全力を出し切る事を忘れないでください!
裏方を含めた球団職員の皆さん、皆さんがこの7年間、私の為にしてくださった全ての事に感謝します。本当にありがとうございました。皆さんには表に立たない存在ですが、選手たちが野球に専念できる環境を整えてくれていることは決して忘れません。ありがとうございました!

そして世界一のファンの皆様へ。この7年間の温かいサポート、本当にありがとうございました。応援歌を作って演奏してくれたこと、数々のプレゼント、家族と温かく接してくれたこと、そして試合の最後まで私たち選手を信じ、最後まで諦めずに応援してくださったこと。私はこれからもスタンドの皆さんの笑顔、55番のユニフォーム姿、そして3年前優勝した時の歓喜の輪で涙したファンの皆さんを一生忘れません。

アリガトウゴザイマシタ!

写真
写真

チームを代表して、鈴木誠也選手から花束が贈られました。
その後は、ファンの声援に応えながらグラウンドを一周し、スタンドからは盛大な拍手が送られ続けました。

写真
写真

最後は全員で記念撮影と胴上げが行われ、監督、コーチ、選手一人一人と握手を交わしました。


写真
写真
写真
写真

最後まで、温かい拍手に包まれた引退セレモニーとなりました。
カープで過ごした7年間、本当にお疲れ様でした!