ニュース

更新日:2020.01.09

新入団選手にインタビュー“第2弾”!

先日入寮を終えた新入団選手。
第2弾は育成ドラフト2位で指名された木下元秀選手の部屋へおじゃまし、これからの意気込みなど話を聞かせてもらいました。

きのした もとひで
木下 元秀 選手

ポジション 外野手
背番号 124
出身 敦賀気比高等学校
生年月日 2001年7月25日(18歳)
投打 左投げ ・ 左打ち
身長・体重 183cm ・ 83kg
Q.寮の印象はどうですか?
A.一人部屋にしては広く、過ごしやすい印象です。
Q.寮に持ってきた「大切なもの」はありますか?
A.小学時代の監督の写真です。僕に野球を始めるきっかけを与えてくれた方です。
Q.出発前に家族や恩師など親しい方からかけられた言葉は?
A.「育成からのスタートなので這い上がってがんばって」と言われました
Q.「広島」の印象は?
A.お好み焼きという印象です。まだ宮島に行ったことがないので、行ってみたいです。
Q.憧れの選手は?
A. 高校の先輩でもある、オリックスの吉田正尚選手です。
Q.野球以外の特技は?
A.ゴルフです。
Q.人に教えたくない苦手なことは?
A.勉強です。
Q.「座右の銘」にしている言葉は?
A.「ありがとう」という言葉が好きです。この言葉だけでみんな笑顔になれるので大切にしてます。
Q.毎日欠かさないことは?
A.恩師の写真を毎日見ています。見ていると落ち着きます。
Q.「カープ」といえば連想することは?
A.ファンの皆さんが熱く、強いチームだなという印象です。
Q.プロ野球選手として経験してみたい(成し遂げたい)ことは?
A.将来的にカープの4番、日本の4番を打てる選手になりたいです。
Q.カープファンのみなさんへ一言!
A.1日でも早く支配下登録目指してがんばるので、応援よろしくお願いいたします。

ファンのみなさま、新しいカープの戦力に、あたたかいご声援をよろしくお願いします!