ニュース

更新日:2020.01.11

新入団選手にインタビュー“第4弾”!

先日入寮を終えた新入団選手。
第4弾はドラフト6位指名の玉村昇悟選手の部屋へおじゃまし、これからの意気込みなど話を聞かせてもらいました。

たまむら しょうご
玉村 昇悟 選手

ポジション 投手
背番号 65
出身 県立丹生高等学校
生年月日 2001年4月16日(18歳)
投打 左投げ ・ 左打ち
身長・体重 177cm ・ 75kg
Q.寮の印象はどうですか?
A.食堂や玄関も綺麗で、部屋も自分が好きな感じなので、リラックスできそうです。
Q.寮に持ってきた「大切なもの」はありますか?
A.野球ノートと父の友人に書いてもらった似顔絵です。
Q.出発前に家族や恩師など親しい方からかけられた言葉は?
A.「多くの人が経験することができない世界なので、辛いと思うのではなく、楽しいと思ってがんばって」と言われました。
Q.「広島」の印象は?
A.広島は人口が多くて都会だなという印象です。人疲れすると思いますが、市内の方に行ってみたいです(笑)。
Q.憧れの選手は?
A. 床田寛樹投手、楽天の松井裕樹投手です。
Q.野球以外の特技は?
A.バトミントンです。
Q.人に教えたくない苦手なことは?
A.水泳が苦手です。泳げないです。
Q.「座右の銘」にしている言葉は?
A.座右の銘はまだないですね。好きな言葉は「笑顔」です。
Q.毎日欠かさないことは?
A.肩の柔らかさを失わないように、肩のストレッチをしています。
Q.「カープ」といえば連想することは?
A.やっぱり赤ですね。
Q.プロ野球選手として経験してみたい(成し遂げたい)ことは?
A.一軍のマウンドに立つことと、日本一に貢献することです。
Q.カープファンのみなさんへ一言!
A.カープのリーグ優勝と日本一に貢献できるよう、日々精進していくので応援よろしくお願いいたします。

ファンのみなさま、新しいカープの戦力に、あたたかいご声援をよろしくお願いします!