ニュース

更新日:2020.01.14

新入団選手にインタビュー“第5弾”!

先日入寮を終えた新入団選手。
第5弾はドラフト5位指名の選手の部屋へおじゃまし、これからの意気込みなど話を聞かせてもらいました。

いしはら ともき
石原 貴規 選手

ポジション 捕手
背番号 62
出身 天理大学
生年月日 1998年2月3日(21歳)
投打 右投げ ・ 右打ち
身長・体重 173cm ・ 75kg
Q.寮の印象はどうですか?
A.伝統があるなという印象です。一人部屋にしては広いなと思います。
Q.寮に持ってきた「大切なもの」はありますか?
A.大学の後輩からもらった色紙と野球に関する本です。
Q.出発前に家族や恩師など親しい方からかけられた言葉は?
A.「ケガが一番あかんから」と周りの方から言われました。
Q.「広島」の印象は?
A.広島には小学校1年生の頃、1年間住んでいたので、懐かしいなと感じています。
久しぶりに尾道に行ってみたいです。
Q.憧れの選手は?
A.自分より上の方は皆さん目標にしています。いろんな選手のプレーを参考にしたいです。
Q.野球以外の特技は?
A.犬と小さい子と遊ぶことです。
Q.人に教えたくない苦手なことは?
A.おばけ系が苦手です。ホラー映画は見れないです。
Q.「座右の銘」にしている言葉は?
A.万里一空(目標を見失わずに精進し続けること)です。
Q.毎日欠かさないことは?
A.プロテインを飲むことです。
Q.「カープ」といえば連想することは?
A.アットホームな感じがします。
Q.プロ野球選手として経験してみたい(成し遂げたい)ことは?
A.日本一決定の試合にキャッチャーマスクをかぶっていたいです。
Q.カープファンのみなさんへ一言!
A.早くカープの戦力になれるようがんばりますので、応援よろしくお願いいたします。

ファンのみなさま、新しいカープの戦力に、あたたかいご声援をよろしくお願いします!