ニュース

更新日:2020.01.17

新入団選手にインタビュー“第8弾”!

先日入寮を終えた新入団選手。
第8弾はドラフト2位指名の宇草孔基選手の部屋へおじゃまし、これからの意気込みなど話を聞かせてもらいました。

うぐさ こうき
宇草 孔基 選手

ポジション 外野手
背番号 38
出身 法政大学
生年月日 1997年4月17日(22歳)
投打 右投げ ・ 左打ち
身長・体重 185cm ・ 83kg
Q.寮の印象はどうですか?
A.大学の寮は二人部屋だったので、一人部屋が新鮮です。
Q.寮に持ってきた「大切なもの」はありますか?
A.仲の良い友達からもらったオルゴール付きの写真立てです。
Q.出発前に家族や恩師など親しい方からかけられた言葉は?
A.「がんばって来てね」と声をかけてもらいました。
Q.「広島」の印象は?
A.広島に3回しか来たことがないので、まだ印象がわからないです。
Q.憧れの選手は?
A.鈴木誠也選手です。
Q.野球以外の特技は?
A.中学校までピアノを習っていました。でも、そこまで得意ではないです(笑)。
Q.人に教えたくない苦手なことは?
A.特にないです。
Q.「座右の銘」にしている言葉は?
A.「ALL OK」(マイナスなことも受け入れて自分の力に変えていくこと)です。
大学の友達から教えてもらいました。
Q.毎日欠かさないことは?
A.サザンオールスターズの音楽を聴きます。
Q.「カープ」といえば連想することは?
A.しっかり練習をするというイメージです。
Q.プロ野球選手として経験してみたい(成し遂げたい)ことは?
A.将来的には「トリプル3」が取れるような選手になりたいです。
Q.カープファンのみなさんへ一言!
A.自分らしくいいところを出してがんばっていきますので、応援よろしくお願いいたします。

ファンのみなさま、新しいカープの戦力に、あたたかいご声援をよろしくお願いします!