ニュース

更新日:2020.01.20

新入団選手にインタビュー“第9弾”!

先日入寮を終えた新入団選手。
第9弾はドラフト1位指名の森下暢仁選手の部屋へおじゃまし、これからの意気込みなど話を聞かせてもらいました。

もりした まさと
森下 暢仁 選手

ポジション 投手
背番号 18
出身 明治大学
生年月日 1997年8月25日(22歳)
投打 右投げ ・ 右打ち
身長・体重 180cm ・ 76kg
Q.寮の印象はどうですか?
A.環境が整っているなと思います。
Q.寮に持ってきた「大切なもの」はありますか?
A.野球に関する道具しか持って来ていないです。
Q.出発前に家族や恩師など親しい方からかけられた言葉は?
A.「しっかりと1年目から活躍できるようにがんばっておいで」と言われました。
Q.「広島」の印象は?
A.まだ街の感じがわからないので、これから感じていきたいです。
Q.憧れの選手は?
A.球界を代表できるような選手が目標です。
Q.野球以外の特技は?
A.サッカーのリフティングが得意です。小さい頃、まだ野球を始める前に周りの先輩たちと一緒にやっていました。
Q.人に教えたくない苦手なことは?
A.人前で喋ることが苦手です。
Q.「座右の銘」にしている言葉は?
A.「ひたむき」です。
中学生のとき、ひたむきに練習すると結果が付いてくるといことを学んだので、この言葉を大事にしています。
Q.毎日欠かさないことは?
A.特にないですね。
Q.「カープ」といえば連想することは?
A.やっぱりファンの皆さんが熱いというイメージが強いです。
Q.プロ野球選手として経験してみたい(成し遂げたい)ことは?
A.新人らしく1年目から結果を残して、リーグ優勝・日本一に貢献したいです。
Q.カープファンのみなさんへ一言!
A.皆さんの期待に応えられるようがんばりますので、応援よろしくお願いいたします。

ファンのみなさま、新しいカープの戦力に、あたたかいご声援をよろしくお願いします!