ニュース

更新日:2020.08.17

「マスクフリーエリア」「ウォーターエリア」のご案内

総務省消防庁によると8月3日(月)から9日(日)までの1週間に熱中症で病院に救急搬送された人数は6,664人と、その前の週(7月27日から8月2日には3,426人)のおよそ2倍に急増しました。広島市でもこの先暑い日が続き、夜の気温も下がりにくい状況が続くことが予想されますので、観戦中の熱中症には十分ご注意ください。

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、マツダ スタジアムでは「マスクの着用」を義務付けさせて頂いておりますが、夏の暑さの中でのマスクの着用は熱中症の恐れが高まります。そのため、カープ球団では、行政・保健所と協議のうえ、熱中症対策のためスタジアム内に「マスクフリーエリア」、「ウォーターエリア」を設置しておりますので、是非ご利用ください。

※「ウォーターエリア」がコンコースショップ横に新たに追加されました。

マツダ スタジアム内の熱中症対策はこちら