ニュース

更新日:2021.03.21

開幕バリ直前!新オブジェ特報

3月26日(金)のプロ野球開幕まであと5日!
ということで本日は、今シーズンから登場した新オブジェのご紹介です。

まずはじめは、まっちゃんピエロ!
通称“まちゃピ”!

まっちゃんピエロ

名前とビジュアルを見てピンときた方も多いはず・・・
そう!ピエロに扮した松山選手がセンター広場に登場しました!

頭の上に乗っているのはボール?
と思いきや、なんとあんぱんなのです!

アンパンマンの愛称で親しまれる松山選手にかけて、あんぱんを乗せちゃいました。

広場で子供たちに楽しんでもらいたいなぁ…
松山選手と同じように、このピエロもみなさんに愛されてほしいなぁ…
担当者のそんな想いが、あんぱんのようにぎっしりと詰まったまっちゃんピエロ。

こちらのオブジェは、 アミューズメントコーナーやパノラマテラスがある、センター広場2Fに設置しております。

まっちゃんピエロ

松山選手ご本人も、まっちゃんピエロにご対面。
「うれしいです。他の選手をモチーフにしたオブジェもこれから作ってほしい。」
と満面の笑みを浮かべていました。

 

つづいて向かうのは、かば広場!
毎年かばのオブジェを設置しておりますが、
今年のかばは・・・

かば

ド―――ン!
眠っているかば!
スヤスヤと気持ちよさそうに眠るかばに、癒されること間違いなし。

担当者のおすすめパーツは、このおしり。
意外と知られていないかばのおしりですが、 ぽてっとしている感じがたまらなくかわいいんです!

かば

カープは2年間優勝から遠ざかっていますが、このかばと同じように、長い眠りから起き上がろうとしています。
お待たせして申し訳ございません。
カープもかばも、眠りから目覚めたときはバリ強く、バリたくましい姿をお見せできるはずです!

 

続いて向かうのは、レフト広場!
今年はマルミミゾウの赤ちゃんが登場。

みなさんはマルミミゾウをご存知ですか?

マルミミゾウ

マルミミゾウはアフリカ西部から中部にかけての熱帯雨林に生息するとてもめずらしいゾウです。

特徴は、丸みをおびた形の耳や、サバンナゾウに比べて小柄な体格。この特徴は、森林での生活に適応したためだと考えられています。

日本では2頭しか飼育されていないのですが、なんと、安佐動物公園(広島県)と秋吉台自然動物公園サファリランド(山口県)で暮らしているんです!

安佐動物公園の飼育員さん監修のもと製作しておりますので、本物そっくりなマルミミゾウの赤ちゃんです。
マツダ スタジアムで観戦後、ぜひ動物園にも足を運んでみてください!

マルミミゾウ

 

本日は、新登場した3つのオブジェをご紹介いたしました。
スタジアム内での目印として、待ち合わせなどにも利用してみてはいかがでしょうか。
皆様のお越しをお待ちしております!

マルミミゾウ