ニュース

更新日:2021.05.21

新型コロナウイルス陽性判定について

5月20日(木)、自主隔離者含め監督・コーチ、選手、スタッフ全員(146名)にPCR検査を実施した結果、朝山東洋コーチ、石原貴規選手、羽月隆太郎選手、鈴木誠也選手、長野久義選手、大盛穂選手、スタッフ1名が新型コロナウイルス陽性と判定されましたので、お知らせいたします。

① 陽性判定された選手
朝山東洋コーチ(44)、石原貴規選手(23)、羽月隆太郎選手(21)、鈴木誠也選手(26)、
長野久義選手(36)、大盛穂選手(25)、スタッフ 計7名
※なお現在体調に異常はありませんが、管轄保健所の指示により全員自宅で療養しております。

② PCR検査結果について
自主隔離者含め、監督・コーチ、選手・スタッフ全員(146名)にPCR検査を実施
受検者数:監督・コーチ、選手、スタッフ 146名
結果:陰性判定 139名 、 陽性判定 7名

③ 試合について
管轄保健所と一般社団法人日本野球機構(NPB)と連携して今後の対応に当たってまいりますので、本日からの試合につきましては、決まり次第お知らせいたします。

④ 当球団の対応について
陽性判定を受けた7名は今後、管轄保健所の指示に従い、療養に努めます。
濃厚接触者に関しても、管轄保健所と連携しながら、特定を行ってまいります。