ニュース

更新日:2021.05.22

本日のPCR検査および濃厚接触者について

広島東洋カープは5月22日(土)一軍・二軍監督・コーチ、選手、スタッフ(140名)にPCR検査を実施し、全員陰性と判定されました。
しかし、管轄保健所から昨日までに判明した陽性者の接触状況から森下暢仁選手、高橋昂也選手が濃厚接触者と判定されましたので、お知らせいたします。

① 濃厚接触者
森下暢仁選手(23)、高橋昂也選手(22)
※現在無症状で体調に異常はありません。

② 当球団の対応について
本件については一般社団法人日本野球機構(NPB)へ報告済です。
なお、明日5月23日(日)もPCR検査を行います。

③ 5月22日(土)二軍戦 対琉球ブルーオーシャンズ戦について
両チームの監督・コーチ、選手、スタッフに抗原検査を実施し全員の陰性が確認できましたので、予定通り試合を行いました。