ニュース

更新日:2021.06.23

栗林投手 14試合連続無失点プロ野球新人記録達成の記念プレート設置!

栗林良吏投手のドラフト制導入後の新人新記録となる、初登板からの14試合連続無失点プロ野球記録達成を記念して
プレートを作製し、本日マツダ スタジアムの外野指定席レフト後方壁面への設置を行いました。

≪栗林良吏投手 コメント≫
レフトのもっと影の薄いところかと思ったら意外と皆さんに見てもらえる所で、
横には菊池さんと黒田さんのプレートがあって、すごいところに入れてもらえたなと思い嬉しいです。
一つ記録として残すことができましたし、ここに貼ってもらったことでたくさんの人に見てもらえて記憶にも残ると思うので、
これからも続けていけるように頑張っていきたいと思います。
抑えなのでチームが負けないように、同点ならそのまま試合が終われるように、という気持ちでマウンドに上がっているので
これからも継続して、チームが負けないようにしたいと思います。
新人として抑えを任せてもらえるのは永川さん以来ということですし、永川さんの記録をこれからも抜かしていきたい
という気持ちもあるので、新人としてということではなく、カープの一員として全力で戦っていきたいなと思います。
信頼を得てこれからの野球人生に繋げていくためにも一年目のシーズンは大事になってくると思うので、
どんどん良い成績を残していけるように頑張りたいと思います。
ぜひプレートと一緒に写真を撮って、SNSや写真フォルダに残してもらえると嬉しいですし、
観光スポットになればいいなと思います。

写真
写真