ニュース

更新日:2021.06.29

『好きじゃけん女子野球広島県!』三次市女子野球タウン調印式 開催!

令和2年12月21日に、一般財団法人全日本女子野球連盟から三次市が「女子野球タウン」の認定を受けたことに伴い、三次きんさいスタジアムにて連携協定調印式が開催されました。

三次市は、所有する球場や付帯施設を最大限に生かし、女子野球の大会や合宿の誘致を積極的に行い、地域とも連携を図り、地域活性化につなげ、女子野球の文化を築いていきます。

本日は、浅井樹ベースボールクリニックコーチが中四国女子野球アンバサダーとして出席させていただきました。

広島東洋カープは女子野球を応援しています。
皆さまも応援よろしくお願いいたします!

調印者 福岡誠志(三次市長)
山田博子(全日本女子野球連盟)
来賓 神田康範(SAH代表)
新家良和(三次市議会議長)
下森宏昭(広島県議会議員)
野々村聡子(女子野球アンバサダー MSH医療専門学校)
浅井樹(女子野球アンバサダー 広島東洋カープ)