ニュース

更新日:2021.10.13

「若鯉応援ラッピングバス」廿日市市内での運行開始!

10月13日(水)、廿日市市宮島口駅にて「若鯉応援ラッピングバス」がお披露目され、廿日市市 松本太郎市長、廿日市商工会議所 渋谷憲和会頭、カープ大野寮 道原裕幸寮長を乗せて、カープ大野寮まで走行いたしました。

側面には「若鯉応援」の文字、両サイドには廿日市市発祥のけん玉を持ったスラィリーとカープ坊やが描かれ、ひときわ目立つバスとなっております。
「若鯉応援ラッピングバス」は最大32人乗りで、明日14日からカープ大野寮などがある海沿いを走る定期路線8往復で運航されます。