職レポ

更新日:2019.07.21

<第4回>サンディエゴ カウンティフェア視察

カープ球団職員が、イベントやグッズのアイデアを求めて、様々な場所・国へ視察に行き、見てきたものや、企画中のイベント情報などをお伝えする「職レポ」第4回!
今回は、「サンディエゴ カウンティフェア」です。


毎年8月に開催される「縁日ナイター」へ向け、より一層みなさまに楽しんでいただけるイベントにしたいと考え、アメリカ、カリフォルニア州のサンディエゴへ視察に行きました。

サンディエゴは、メキシコとの国境に位置する西海岸の都市で、湿気の少ない暖かな気候でした。日本人にも人気の観光都市で、現地では「ラーメン」が大ブームになっているみたいです。

「カウンティフェア」とは、郡(カウンティ)が主催するお祭りで、アメリカ版夏祭りのようでありながら、特産品や民芸品売り場、展示会、アトラクション、ゲームコーナーなどもあり、楽しみながらも地域について学べる、大人気のフェスティバルです。

サンディエゴカウンティフェアの今年のテーマは「オズの魔法使い」。テーマに沿った豪華な装飾がゲートに施されており、入場時からワクワクさせてくれる仕掛けでした!!

(カウンティフェアゲート)

(オズの魔法使いの装飾)

メインゲートを抜けると、たくさんの出店が並び、それぞれのテントがお客様の興味を引くように装飾や景品の見せ方を工夫しており、会場全体で祭りを盛り上げている雰囲気がありました。また、敷地内の建物では、かわいい動物とのふれあい広場を設けており、老若男女幅広い年代の方々が癒されていました。

(メインストリートの風景)

(ゲームコーナーの景品)

(動物とのふれあいコーナー)

エンターテインメントの本場、アメリカのパワーを実感し我々も負けていられないと、俄然やる気が出ました!
今回の視察を参考に、ご来場されたみなさまに楽しんでいただけるイベントにしたいと思います。どうぞお楽しみに!