スポットライト

更新日:2020.07.23

<第4回>東洋コルク㈱

こんにちは!!広島東洋カープのスタッフです。
7月14日(火)からマツダ スタジアムでの試合にもお客さんを入れて、開催できるようになりました(^v^)

しかし、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マツダ スタジアムでは「マスクの着用」を義務付けさせていただいております((+_+))ファンの皆様、ご協力いただき有難うございます。

この暑さの中でのマスクの着用は熱中症の恐れが高まりますので、カープ球団では、行政・保健所と協議のうえ、スタジアム内に熱中症対策エリアを設けました!!

今回は、冷たい水で手洗いやタオルを冷やせる「ウォーターエリア」の開設にご協力いただいた、東洋コルク㈱の長谷川さんに密着してきました!

長谷川さん、本日は宜しくお願いいたします!

ご自慢の強度抜群の発泡スチロールを折り曲げながら写真撮影に応じてくれました(^v^)発泡スチロールといっても特殊な発泡スチロールなので、ポロポロ欠けたり割れたりせずこんなに折り曲げることができるんです!

東洋コルク㈱は広島県竹原市に工場があります。内山工業㈱のグループ会社で、所属するウチヤマグループは、日本で最初に発泡スチロールを製造したそうです。発泡スチロールはドイツで生まれ、冬の寒さが厳しいヨーロッパで住宅用断熱材として使用されたのがきっかけです。今では様々な形にアレンジされて、日本人の生活を支えています。

また、自動車会社マツダ㈱の歴史を振り返ると、コルク製品の製造ではじまり、その事業を継承したのが東洋コルク㈱なのです!今年で100周年を迎えるマツダ㈱は、1920年に東洋コルク工業㈱として設立、その後1927年に東洋工業㈱、1984年にマツダ㈱と社名が変更されました。ちなみに、現在ではコルク製品の製造は内山工業㈱で行っており、東洋コルク㈱はコルク製造から発泡スチロール製造へ進化されました。いろいろなところで繋がりがありますね(#^.^#)

ウォータエリアはセンター広場とメインゲートの付近にあります。 特にメインゲート付近の蛇口は、観客席に沿って設置してありますので、座っているお客さんに水が飛ばないようにシンクの周りを覆う必要がありました。そこで、長谷川さんにご相談させていただきました。

球団が考える条件としては、下記の4つです。
①水が周囲に飛び散らないこと
②繰り返し消毒ができること
③風などに負けない強度を持っていること
④お客様がぶつかっても安全であること
お話を進めていく中で、東洋コルク㈱の特殊な発泡スチロールがピッタリだったので制作をお願いしました。

まずは現状を把握するためにシンクの採寸を行います。そして、サンプルで持ってきていただいた発泡スチロールを使ってイメージを膨らませていきます。

少しずつですが、形が見えてきました!!横だけでなく上からもカバーをお願いしました!!(^^)!現場の状況をしっかりと手帳にメモ、写真に収めて工場へと戻られました。

 

その頃、私たちは発泡スチロールのサンプルをいただいたので、強度を確かめてみました(*'▽')かげた頼むぞ!!

強度ばっちり!!めちゃくちゃ強いです!!!
その日の夕方早速長谷川さんからメールで画像が届きました(^v^)こちらの要望に合わせて、工場で試作品を作ってくれたみたいです!!

写真に写っている方の身長が180cmとのことなので、大人の男性も使えます!球場への設置が待ち遠しいです(*'▽')

7月14日(火)お客さんがまだ入っていないスタジアムで作業が始まりました!!しっかりと固定できるよう強力な接着剤をシンクに付けていきます。その上から丁寧に発泡スチロールを乗せていきます。

蛇口の部分は綺麗にカットされています!!丁寧に一枚一枚組み立てて、

 

できあがり!!(*^▽^*)内部は風の影響を受けにくいように、カットされています!球場にお越しの際は是非ご利用ください!!!

 

追加で、観戦中に熱中症になってしまったお客様に使っていただく、簡易ベッドも発注させていただきました。軽くて、強く反発性のある発泡ポリプロピレンを使用し、アルコール消毒や水洗いも可能だそうです。なんと重さが5kgしかないんです( ゚Д゚)緊急時の持ち運びにも優れています。そして何より組み立てが超簡単なんです!!

ワン!

    

ツー!

    

スリー!ひっくり返せば完成です!!

    

球場にベッドは用意してありますが、熱中症にならないように気を付けてくださいね!!

最後に長谷川さんにお話を聞いてきました!

   

(スタッフ)長谷川さんにとって発泡スチロールとはどのような存在ですか?
(長谷川さん)使用後の処理が面倒で敬遠されがちな発泡スチロールですが、こんなに軽いのに断熱性やクッション性に優れている、なおかつ安価にできるものは他にはなかなかありません。近年では自動車の部品にも積極的に使われていて、けっこう身近なところにあるものなのです。地球にやさしく、もっともっと皆さまに有効活用していただけるよう更なる進化へ向け研究中です!
(スタッフ)最後にカープファンへ一言お願いいたします!!
(長谷川さん)コロナが早く落ち着いて、満員のマツダスタジアムで力一杯応援したいですね。それまで頑張りましょう!

長谷川さん有難うございました!!マツダ スタジアムへご来場のみなさん、観戦の際は熱中症対策エリアを是非ご活用ください!!

      

完♪