チーム

2018年度 勝敗表・成績

順位表<全日程終了>
  チーム 試合 ホーム ロード







1 広島東洋カープ 143 82 59 2 .582 優勝 45-25
(2)
37-34 - 19-6 17-7
(1)
13-11
(1)
11-14 15-10 7-11
2 東京ヤクルトスワローズ 143 75 66 2 .532 7.0 41-30 34-36
(2)
6-19 - 13-11
(1)
15-10 14-10
(1)
15-10 12-6
3 読売ジャイアンツ 143 67 71 5 .486 13.5 33-38
(1)
34-33
(4)
7-17
(1)
11-13
(1)
- 9-15
(1)
16-8
(1)
16-8
(1)
8-10
4 横浜DeNAベイスターズ 143 67 74 2 .475 15.0 33-38
(1)
34-36
(1)
11-13
(1)
10-15 15-9
(1)
- 15-10 8-17 8-10
5 中日ドラゴンズ 143 63 78 2 .447 19.0 36-33
(2)
27-45 14-11 10-14
(1)
8-16
(1)
10-15 - 14-11 7-11
6 阪神タイガース 143 62 79 2 .440 20.0 27-42
(2)
35-37 10-15 10-15 8-16
(1)
17-8 11-14 - 6-11
(1)
セ・リーグ個人タイトル
最優秀防御率投手 菅野 智之(G) 防御率2.14
勝率第一位投手 ジョンソン(C) 勝率.688
東 克樹(DB) 勝率.688
最多勝利投手 大瀬良 大地(C) 勝利15
  菅野 智之(G) 勝利15
最多セーブ投手 山崎 康晃(DB) セーブ37
最優秀中継ぎ投手 近藤 一樹(S) ホールドポイント42
最多三振奪取投手 菅野 智之(G) 奪三振200
首位打者 ビシエド(D) 打率.348
最多安打者 ビシエド(D) 安打178
最多本塁打者 ソト(DB) 本塁打41
最多打点者 バレンティン(S) 打点131
最高出塁率者 丸 佳浩(C) 出塁率.468
最多盗塁者 山田 哲人(S) 盗塁33
セ・リーグ投手成績
    防御率 登板 勝利 敗北 勝率 回数 三振
1 菅野 智之(G) 2.14 28 15 8 .652 202 200
2 東 克樹(DB) 2.45 24 11 5 .688 154 155
3 大瀬良 大地(C) 2.62 27 15 7 .682 182 159
4 ガルシア(D) 2.99 27 13 9 .591 168 2/3 132
5 ジョンソン(C) 3.11 24 11 5 .688 144 2/3 113
6 メッセンジャー(T) 3.63 28 11 7 .611 173 2/3 149
7 山口 俊(G) 3.68 30 9 9 .500 154 144
8 ブキャナン(S) 4.03 28 10 11 .476 174 1/3 95
セ・リーグ打撃成績
    打率 試合 打数 安打 本塁打 打点
1 ビシエド(D) .348 135 512 178 26 99
2 坂本 勇人(G) .345 109 441 152 18 67
3 平田 良介(D) .329 138 493 162 9 55
4 青木 宣親(S) .327 127 495 162 10 67
5 アルモンテ(D) .321 132 498 160 15 77
6 鈴木 誠也(C) .320 124 422 135 30 94
7 雄平(S) .318 125 446 142 11 67
8 宮崎 敏郎(DB) .318 142 551 175 28 71
9 坂口 智隆(S) .317 139 508 161 3 37
10 山田 哲人(S) .315 140 524 165 34 89

2018年度達成記録

≪投手編≫

◎100セーブ 中崎翔太投手 8月8日対中日(マツダ スタジアム)達成!!

≪野手編≫

◎1000試合出場 丸佳浩選手 6月8日対楽天(マツダ スタジアム)達成!!
◎1000安打 石原慶幸選手 5月11日対阪神(マツダ スタジアム)達成!!
◎1000安打 丸佳浩選手 6月30日対DeNA(横浜)達成!!
◎250犠打 菊池涼介選手 9月29日対巨人(東京ドーム)達成!!