カープ浅井打撃塾

カープ浅井打撃塾

広島東洋カープは野球に一生懸命取り組む少年、少女を応援しております。
これまで野球の普及振興を中心に活動をしてまいりましたが、高校野球等、次のステージで活躍できる選手を育成し、広島県全体の野球レベルの向上を目指して「浅井打撃塾」を開講しております。
プロ野球の一線で長く活躍した浅井が、打撃技術、一打席勝負の代打でも結果を出し続けた集中力、打席での考え方など細かく指導いたします。
カープ選手が練習をする施設、打撃マシンを使って徹底的に打ち込みを行い、選手一人一人の成長をサポートいたします。

 

講師

浅井 樹

名前:浅井樹(あさい いつき)
生年月日:1971年12月14日
出身地:富山県富山市

 

1989年ドラフト6位で富山商業から広島東洋カープに入団。
1993年に1軍初出場を果たすと、年々活躍の場を広げ、2000年には112試合に出場し打率3割、本塁打13本を記録。通算代打安打数歴代3位の154本を放つ等、打席での集中力と勝負強い打撃を武器に17年間活躍を続けた。
引退後はカープの2軍打撃コーチに就任、2010年から2012年までは1軍打撃コーチ、2013年から3軍統括コーチを務める。
2020年よりカープ球団初の専属指導者、ベースボールクリニックコーチに就任。
2021年には全日本女子野球連盟より、広島県および中四国のチームの技術指導、女子野球を通じて女性が輝く街づくりをテーマに活動をする、中四国女子野球アンバサダーに任命。
野球の普及振興と同時に少年、少女の育成に力を注ぐ。

クラス

クラス名 対象 ボール 人数
軟式クラス 野球部・クラブチームに所属している中学生 軟式球のみ 4名/1クラス
硬式クラス 野球部・クラブチームに所属している中学生 硬式球のみ 4名/1クラス

 

開催場所

マツダ スタジアム 屋内練習場
プロ野球選手も使用する屋内練習場が会場です。

応募はコチラ